愛知工科大学 工学部

JRの確かな(?)愉しみ方:第一弾 「風林火山」の新幹線

機械システム工学科 講師 林寛幸/HAYASHI Hiroyuki

林研究室サイト

JRの確かな(?)愉しみ方 第一弾!「風林火山」の新幹線

19年度のNHKの大河ドラマの出だしは、
疾(はや)きごと風の如し、徐(しず)かなること林の如し、侵掠(しんりゃく)すること火の如し、動かざること山の如くの孫子の言葉より始まった。この武田信玄の「風林火山」を見るたび、私は日本の新幹線を思い浮かべる。新幹線の安全性、正確性、高速性、静粛性などがこの言葉がぴったりと言っても過言ではない。乗車した時の開放感、爽快感もまた格別である。
いつ頃から私が新幹線を好きになったかは定かではないが、毎日、普通?の通勤快速のJR線で蒲郡まで通っている私が、時折高速で去っていく新幹線車両を見て羨望の眼差しを抱くようになったのも自然の成り行きかもしれない。さらに詳細に観察すると、通勤途上で、中央線から東海道線に乗り換え、金山駅から蒲郡駅までの間に何がしかの根拠がある気がしてならない。 この根拠について少し述べてみたい。
地図を見ると東海道線と東海道新幹線は東京まで並行して走っている。この並行という言葉は少し語弊があるかもしれない。途中で何度も交差したり、離れたり、くっついたりしている。
私の乗車する快速電車の金山駅から蒲郡駅まででさえ何度も変化を繰り返す。まず、快速電車の通過駅である笠寺駅の手前で新幹線は頭上を交差する。その後、高架橋の高度を下げながら東海道線と寄り添うようにまったく並行して競い合う。時間にして3分間。ここが最大の見せ場である!名古屋発7:20の東京行きこだま562号の300系が瞬く間に通過してゆく。時間にして30秒足らず。
しかし、毎日この光景が繰り返すわけではない。東海道線は微妙に遅れることしばしばである。しかも、電車は相当に混んでいて立ち見となり、毎日左窓側に陣取ることは不可能である。さらに他の乗車客はそんなことには無頓着で、太陽がまぶしいのでカーテンを閉めている客が誠に多い。特に夏場はほとんど外の景色が見えない。カーテンごしに音だけを拝むこともしばしばである。したがって、この300系を一瞬でも見ることが出来た朝ときたら、非常に幸運と言わざるを得ないのである。
毎朝、いつ来るかいつ来るかと期待しつつ定刻通りに562号に出会えた喜びは、日本のJRの時間の正確さを物語るものであり、人々の希望を乗せて走るかっこいい新幹線に、どうしてそんなにおまえは速いんだい?と素朴な質問をしてみたくなる。


金山駅を出て初めての東海道新幹線との立体交差 笠寺駅ほんの手前。列車最後尾より


笠寺駅を通過して大高駅を超え、3分間の東海道新幹線と東海道線とのランデブー。


疾走する500系。実にかっこいい!のぞみ30号。大高駅構内にて


もっとも、時間が許せば鈍行の各駅停車の電車に乗るか、大高駅で降りれば、新幹線車両をもっとしっかり見ることができる。駅構内に座っているだけで、東海道新幹線の疾走する全車両のすべてを間近で、タダで見る幸運に恵まれるであろう。
この運命の3分間が過ぎると永い沈黙の東海道線に戻る。電車は、快速電車が停車する大府、刈谷で停車し、次は安城駅で停車する。しかし、実はここまでに変化は起きている。手前の三河安城駅の手前で新幹線と東海道線は2度目の交差を行っているのである。よほど注意深く観察していないとわからない。一瞬で上を過ぎ去って行くので、面白みに欠けるようである。何よりも、快速電車が新幹線の停車する駅に停車しないのが余程不思議であるのだが。最後の交差は、岡崎駅を越えて幸田駅に近づくにつれ、進行方向の右側から新幹線の高架橋が近づいてくる。幸田駅の東京寄りのホームの端から100メートルあたりで交差する。残念ながら、私の乗車する電車が定刻時刻で運行されている時はまったく新幹線車両はお目にかかれない。ダイヤが乱れているとき、たまたま見ることができる。


新安城駅手前の2つ目の立体交差残念ながら、電車の最前列か最後尾にいないとほとんど気づかない。

幸田駅構内より N700系の雄姿を望む。


幸田駅を超えてすぐの3つめの交差地点。


幸田駅付近は、住宅地域であるので駅ホームから新幹線の見学は家が邪魔になることが多いのが残念である。ここの見せ場は夜である。パンタグラフから火花をスパークさせながら疾走する黒い雄姿はまた格別の楽しみであることを付け加えておく。
以上、風林火山の新幹線との蒲郡までの出会いについてであった。


東海道新幹線上を走る車両4種。(左より)

  • 300系 名古屋発15:36 のぞみ250号 東京行き 名古屋駅15番線にて
  • 500系 名古屋発17:34 のぞみ41号  博多行き 名古屋駅17番線にて
  • 700系 名古屋発17:42 のぞみ184号 東京行き 名古屋駅15番線にて
  • N700系 名古屋発15:45 のぞみ26号 東京行き 名古屋駅14番線にて


コンテンツサイトマップ -

PAGE TOP