スーパー耐久シリーズ2017 第6戦 スーパー耐久レースin岡山 観戦記

自動車工業学科 助教 加藤 寛/KATO Hiroshi

加藤研究室サイト

2017年12月ぐらいにアップされていると思います。
北朝鮮問題等があり忘れられがちですが,東日本大震災から約6年半が経ち、また、熊本地震から約1年半が経ちます。震災を忘れず記憶を風化させないように。

スーパー耐久とは

この「AUT FUN」でいくつか紹介しました自動車レースで「SUPER GT」がありますが、市販車ベースではありますが大幅な改造が施されており特にGT500は、外観は近いですが中身は全くの別物で、それに対し「スーパー耐久」の車両は市販の量産自動車をもとに一部改造を加えただけで、エントリーも自動車メーカーではなく自動車ディーラーやプライベーターで車両も色々あり、普段街中で見かける車両が耐久レースとして使われています。
また、耐久と言うぐらいですから2017年の第1戦MOTEGIでは200分。第2戦SUGOでは3時間。第3戦SUZUKAでは4時間。第4戦AUTOPOLISでは3時間。第5戦FUJIではなんと10時間。そして今回の最終戦でもある第6戦OKAYAMAは3時間と、2,3名のドライバーで走行し、最低2回のピットストップを行う長丁場のレースです。

車両クラス(今回の7クラス)

ST-X

FIA-GT3の公認車両で供給状態からの改造が許されない。四輪駆動は禁止。
日産GT-R、フェラーリ488、メルセデスAMG、写真のポルシェ911など。

ST-TCR

今年から設けられたクラス。2000ccのターボエンジン。二輪駆動車。
アウディRS3LMS、ホンダシビックTypeーR、写真のVW GOLF GTI。

ST-1

3501cc以上の車両。
今回のエントリーは写真のポルシェ991 GT3 Cupの1台のみでした。

ST-2

2001~3500ccの四輪駆動車。ウェットコンディションでは絶対的に有利。
とびらの写真の三菱ランサーエボXと写真のスバルWRX STI。

ST-3

2001~3500ccの二輪駆動車。
日産フェアレディZ34、レクサスIS350、レクサスRC350、写真のトヨタマークX。変わった車ではマツダアクセラのディーゼルターボ車もエントリーしています。

ST-4

1501~2000ccの車両。駆動方式は問われない。
ホンダシビックTypeーR、マツダロードスター、ホンダインテグラTypeーR、ホンダS2000、トヨタヴィッツターボ、スバルBRZ、圧倒的に多いのが写真のトヨタ86です。

ST-5

1500cc以下の車両。
トヨタヴィッツ、マツダロードスター、圧倒的に多いのが写真のホンダフィット、変わった車ではマツダデミオのディーゼルターボ車もエントリーし、富士の10時間では優勝しています。また、女性ドライバーだけのチームも参戦しています。

UNDER17エキシビジョンレース

土曜日は公式予選日でしたが、フォーミュラカーによる18歳未満のドライバーのレースがありました。写真のドライバーは今話題の小学生プロドライバー「Juju」こと野田樹潤さんです。お父さんは元F1ドライバーの野田英樹さんです。日本人初の女性F1ドライバーを目指しています。応援しましょう。

ROADSTER Party Race Ⅲ 西日本シリーズ第4戦

ナンバー付き車両のマツダロードスターのワンメイクレースです。このワンメイクレースにはマツダの常務執行役員の方も参戦しているようです。
岡山はマツダの本社がある広島に近いので、どのレースもマツダ車が多いですね。

スーパー耐久決勝レース


土曜日の公式予選は曇りで持ちましたが、日曜日の決勝レースは朝から雨のウェットコンディションで午前にST-4・5クラスによる3時間の決勝レース、午後からSTーX、ST-TCR、STー1・2・3クラスによる3時間の決勝レースが行われました。レースの結果はネットで検索してください。





いかがでしたか?

SUPER GTはSUPER GTの面白さがあり、国内レースでは人気が高く観客動員数も数万人集まり、ピットウォークなどは人だらけですが、スーパー耐久「S耐」はそこまで多くないので、余裕を持って色々と観戦でき、また、今回の岡山では思いがけない出会いもあり、今後も機会があれば観戦していこうと思います。本学は日本の真ん中あたりの愛知県蒲郡市と幸田町の境にあり、FSW(FUJI SPEEDWAY)やSUZUKA CIRCUITも、どちらも高速で2,3時間の距離で、クルマ好きには良い環境の大学だと思います。


公式SNSOfficial Social Network Service

愛知工科大学、愛知工科大学自動車短期大学の公式SNSです。愛知工科大学、愛知工科大学自動車短期大学の入試広報課が運営しています。大学の最新ニュースやイベント情報などを配信しています。

  • twitter

    大学・短大
    共通

  • ライン LINE

    大学

  • instagram

    大学・短大
    共通

  • Facebook 愛知工科大学

    大学

  • Facebook 愛知工科大学自動車短期大学

    短大

  • youtube

    大学・短大
    共通

資料請求Document request

大学案内パンフレット、入試ガイドなど各種資料をお気楽にご請求ください。
資料申し込み方法は、「電話」「E-mail・FAX」「フォーム(インターネット)」「テレメール」による申し込みとなります。

0533-68-1135(代表)受付時間:平日9:00~17:00

本学のイベント情報や学内ニュース、入試情報など最新情報は、Facebook・LINEからも得ることができます!

  • 資料請求 Document request
  • お問合せ Contact Us