北海道ツーリング

自動車工業学科 助教 加藤 寛/KATO Hiroshi

加藤寛研究室サイト

北海道ツーリング


kato1_1

この内容は、2008年5月ぐらいにアップされていると思います。5月といえばバイクには気持ち良い時期ですし、また、「北海道ツーリング」ではフェリーの予約を考える時期でもあります。

自動車短期大学には「クルマ好き」が大勢いますが、「バイク好き」も負けないぐらい大勢います。
自分も学生時代、初めはバイクが大好きで、それこそ中学生ぐらいから興味を持ち出しました。その後、高校生となったのですが、もう20数年前?のことで「三無い運動」というものがあり免許が取れない(取らせてくれない?)時代でした。しかし、今でこそ言いますが、中免(昔は400ccまでの免許は中型と言っていました)を取ってしまいました。免許を取ったら当然バイクを買うのですが、高校生ですからお金は無く、バイトをして中古の250cc(GSX250S)を買いました。


kato1_2

富良野あたりだったと記憶しています



始めは近場のツーリングから始まり、山にも走りに行きましたが、その当時から「北海道ツーリング」が雑誌などにも取り上げられ、ついには、つれと二人での「北海道ツーリング」を計画しました。学生だったこともあり、たっぷり3週間のツーリングで、ほぼ一周してきました。この話を詳しく書いていると終わらなくなってしまいますので省略させていただきますが、何しろ感動につぐ感動でした。景色も素晴らしく、食べる物も美味しく、走りも良かったのですが、何より一番良かったのが、ライダー同士の挨拶です。これは、お互いの安全を気持ちにこめての挨拶だと思い、挨拶をすることで気持ちが一つになると感じました。


kato1_3

牧草ロールをバックに



その後、社会人となって休みが長期で取れない中、盆休みの数日を利用し、会社で知り合った仲間を引きずり込んだり、ソロ・ツーリングで行ってみたりで、なんだかんだで7回ほど「北海道ツーリング」に行きました。

「北海道ツーリング」の詳しい行き方に関しては、ネットで検索すればたくさん出てきますので、あえて書きませんが、自動車短期大学の学生の中でも「北海道ツーリング」に行く学生がいて、計画の相談やら、行ってきた話しなどをよくします。やはり「バイク好き」は、まだまだ大勢いて楽しい大学だと思います。


kato1_4

ひたすら続く直線道路、信号は無い・・・



kato1_5

走行中を後ろから・・・


kato1_6

北海道では動物がたくさん見れますよ~


kato1_7

フェリーをバックに(筆者です)


kato1_8

つれとの三人肩車(真ん中が筆者)


実は「クルマ好き」でもある自分は、四輪の免許を取ってから、走りや競技を行っていて、学生ともよく話をしています。この話はまたの機会に・・・。


公式SNSOfficial Social Network Service

愛知工科大学、愛知工科大学自動車短期大学の公式SNSです。愛知工科大学、愛知工科大学自動車短期大学の入試広報課が運営しています。大学の最新ニュースやイベント情報などを配信しています。

  • twitter

    大学・短大
    共通

  • ライン LINE

    大学

  • instagram

    大学・短大
    共通

  • Facebook 愛知工科大学

    大学

  • Facebook 愛知工科大学自動車短期大学

    短大

  • youtube

    大学・短大
    共通

資料請求Document request

大学案内パンフレット、入試ガイドなど各種資料をお気楽にご請求ください。
資料申し込み方法は、「電話」「E-mail・FAX」「フォーム(インターネット)」「テレメール」による申し込みとなります。

0533-68-1135(代表)受付時間:平日9:00~17:00

本学のイベント情報や学内ニュース、入試情報など最新情報は、Facebook・LINEからも得ることができます!

  • 資料請求 Document request
  • お問合せ Contact Us