青春18きっぷ&高速バス 長距離旅行記

自動車工業学科 助教 加藤 寛/KATO Hiroshi

加藤研究室サイト


2011年11月ぐらいにアップされていると思います。

震災から8ヶ月が経とうとしておりますがあらためて、この度の東日本大震災におきまして、被災された皆様に心よりお見舞い申し上げます。

自動車短期大学では、同じ整備士資格を目指す専門学校に比べ長い夏休みがあり、特に1年生は1ヶ月半ぐらいあります。


教員も、学生が休みのこの時期に、有給休暇を使って長めの休みを頂くのですが、今回は前々から行ってみたかった、「青春18きっぷ」を使った、「5日間北海道往復の旅」をしてきましたので報告します。 「青春18きっぷ」に関しては同じ「AUT FUN」内に工学部 機械システム工学科の林先生が詳しく載せられているので、そちらをご覧いただければ幸いですが、簡単に申し上げると、11,500円で5日間JR全線普通列車乗り放題といった切符になります。 ただ、問題は普通列車しか乗れないのでやたらと時間がかかり簡単にはいかず、うまく乗り継がないと中部地区から北海道を5日間で往復することができないのですが、今回は気力と体力で行ってきましたので、報告させて頂きます。

零日目

「ムーンライトながら」の停車は豊橋駅なので、「青春18きっぷ」の特性もあり、蒲郡、豊橋間は切符を購入し移動。

1日目

00:17 豊橋駅

何といっても18きっぷで長距離を移動するのに欠かせないのが「ムーンライトながら」です。とびらの写真が「ムーンライトながら」です。アイマスク、耳栓、加湿マスク、クッションなど準備万端でしっかり睡眠をとりながら東京駅まで乗車です。

05:05 東京駅


早朝の東京駅にて朝食を仕入れ、すぐさま山手線にて北の玄関口、上野駅に移動です。



05:34 上野駅


ここからは東北本線をひたすら北へ移動します。まずは上野から宇都宮へ22駅停車しながら移動です。



07:37 宇都宮駅


乗換時間8分で次の黒磯行きに乗り換えです。
あわてて乗り換えたので、写真もややボケてしまいました。
黒磯までは10駅停車です。



08:37 黒磯駅


乗換時間9分で次の郡山行きに乗り換えです。
同じように荷物を持って移動する人が見られるので、同じ青春18きっぷ組かと思われます。
郡山までは13駅停車です。



10:09 郡山駅


ここでは少々余裕の17分の乗り換えで、トイレ休憩もできました。
次は福島行きで10駅停車です。



11:00 福島駅


乗換時間5分で仙台行きに乗り換えです。
ここでようやく快速に乗れ、11駅で仙台到着となります。



12:16 仙台駅


仙台といえば牛タン。
有名な「牛たん炭焼 利休」にて、「極定食」を頂きました。



13:41 仙台駅


ここからまた東北本線を北上します。
次は一ノ関までの21駅です。



15:27 一ノ関駅


乗り換え時間5分で盛岡行きに乗り換えです。
盛岡までは19駅停車です。



16:56 盛岡駅


盛岡駅でJRは普通区間が途切れてしまい、「青春18きっぷ」では行けず、他の鉄道会社を乗り継ぐこととなるのですが、青森駅直行の高速バス「あすなろ号」があるので、そちらで一路青森駅を目指します。



20:29 青森駅


夜行電車の移動もありましたが、1日で愛知県から青森県まで来ることができました。 あすは北海道の札幌を目指します。

※ここで裏技ですが、後日北海道の帰りに青森へ戻ってくるので、大きい荷物はコインロッカーに預けておくと、身軽に北海道旅行ができます。

2日目

08:04 青森駅

蟹田まで10駅の移動です。
海沿いの景観が素晴らしいです。



08:51 蟹田駅


ここで特急に乗り換えです。
津軽海峡は普通電車が走っていないので、「青春18きっぷ」の特例でこの区間、特急に乗ることができます。



09:46 木古内駅


乗り継ぎが悪く、普通電車はしばらく無いので、路線バスを使って函館を目指します。



12:00 函館駅


以前私の「AUT FUN」の「北海道ツーリング」に書きましたが、函館は何度か来ていてその都度、朝市に来ています。
これまた有名な「きくよ食堂」にて「鮭親子丼」と「イカソーメン」を頂きました。
本場のイカは白くなく、透明なんです。



14:26 函館駅


いよいよ北海道ローカル線の旅の始まりです。
長万部までの各駅停車32駅です。



17:44 長万部駅


次は小樽までの18駅。
電車はついに一両編成です。



20:56 小樽駅


次は最終目的地、札幌を目指します。
札幌までは14駅です。
写真がボケてすいません。



21:42 札幌駅


無事、札幌に着くことができました。
ラーメン横丁でバターコーンラーメンを頂きました。
今回の目的はどこまで行けるかだったのでここからはUターンの旅となります。



23:55 中央バス札幌ターミナル


普通電車で朝から移動では帰れないので、夜行高速バスにて寝ながら函館まで戻ります。
写真は早朝の函館駅前です。



3日目

05:05 函館駅


津軽海峡を通るのに、乗り継ぎが思うようにいかず、仕方がなく特急を利用する関係で時間調整。温泉へ行ったり、土産を見たりして過ごしました。
函館駅では寝台特急「北斗星」が到着し、牽引機関車の交換が行われていました。

※牽引機関車の交換の動画です。



10:27 函館駅


とりあえず、普通電車で行ける木古内まで移動です。



11:59 木古内駅


乗り継ぎの関係で、木古内、青森間だけ乗車券と特急券を購入し、青森へ快適に移動しました。



13:54 青森駅


今回の旅のもう一つの目的、「青春18きっぷ」でも乗れるリゾートトレイン、「リゾートしらかみ」です。 秋田まで直通運転をしています。 車窓からの景色は絶品です。 ※運転台からの動画です。




18:51 秋田駅


さすがに疲れが溜まってきたので早めの就寝です。
明日からはひたすら移動となります。


4日目

08:12 秋田駅

再び普通電車での移動です。
新庄までの27駅です。


11:42 新庄駅

新庄駅では乗り継ぎの関係で、52分の待ちとなりました。
次は羽前千歳までの15駅です。


12:49 羽前千歳駅

乗り換え時間4分で仙台行きに乗り換えです。
仙台駅で遅めの昼食を取り、都内を目指して南下です。


15:02 仙台駅

  • 16:28 福島駅
  • 18:38 黒磯駅
  • 19:29 宇都宮駅
  • 21:14 新宿駅

5日目

午前中に山手線周りを探索し、品川駅から帰路につきます。

  • 12:12 品川駅
  • 14:14 熱海駅
  • 17:02 浜松駅
  • 17:56 蒲郡駅

いかがでしたか?

かなり強行軍な5日間でしたが、充実した旅を終えることができました。

全部は書くことは出来ませんでしたが、途中色々な人との交流があったり、思わぬハプニングがあったり、人の温かさに触れたりと、バイクで旅をした時代を思い出しました。

皆さんもこれを参考に、特に1年生の学生たちには春休みも2ヶ月近くあるので、就職活動で早期に内定を勝ち取り、長い休みを利用して、「自分で計画し自分で行動」して、もっと多くの出会いをしてもらいたいと思います。


公式SNSOfficial Social Network Service

愛知工科大学、愛知工科大学自動車短期大学の公式SNSです。愛知工科大学、愛知工科大学自動車短期大学の入試広報課が運営しています。大学の最新ニュースやイベント情報などを配信しています。

  • twitter

    大学・短大
    共通

  • ライン LINE

    大学

  • instagram

    大学・短大
    共通

  • Facebook 愛知工科大学

    大学

  • Facebook 愛知工科大学自動車短期大学

    短大

  • youtube

    大学・短大
    共通

資料請求Document request

大学案内パンフレット、入試ガイドなど各種資料をお気楽にご請求ください。
資料申し込み方法は、「電話」「E-mail・FAX」「フォーム(インターネット)」「テレメール」による申し込みとなります。

0533-68-1135(代表)受付時間:平日9:00~17:00

本学のイベント情報や学内ニュース、入試情報など最新情報は、Facebook・LINEからも得ることができます!

  • 資料請求 Document request
  • お問合せ Contact Us