愛知工科大学 工学部

これで解決!窓用エアコンと窓の隙間をなくす方法

入試広報センター 主任 河合武明/KAWAI Takeaki

窓用エアコンの取り付け

窓用エアコンを購入し、自分で取り付け。説明書のとおりにやれば、意外と簡単に装着できた。


しかし、
付属のゴムパッキンをつけて、OKと思いきや、
エアコンと窓の間に隙間が・・・(*_*)



隙間を解決


これでは、虫が入ってきてしまうぞ!!

そこで、この隙間を無くす板を取り付けることにしました。



採寸


エアコンの取り付け枠の柱から窓までの幅をと、窓の高さ、
窓の上下のレールの位置などの寸法を計測。


右のような図を書き、寸法を記入します。



製作


家にあった、廃材のベニア板(およ3mm)を切ります。
この厚さであれば、カッターナイフでも切れました。
ベニアでなくても、プラスチックの板でもいいと思います。

猫のミートくんが監督していました。


取り付け

切り終わったら、取り付けてみます。 窓枠(サッシ)の深さや、レール溝の深さは、カッターナイフで少しずつ削って調整しました。



化粧


調整が終わったら、
耐久性と、部屋の雰囲気を考えて、白にペンキを塗りました。



取り付け


板は、両面テープで貼り付けて取り付けました。
エアコン枠のネジの位置に合うように、板に穴を空け、テープで貼り付けた板の上からネジ止めをしました。
この作業を行うときは、エアコン枠から、一度エアコンを外して行うと作業が簡単です。
私は、途中で気がつきました。

エアコンに付属されていたゴムパッキンを板の裏側に貼り付けます。
ゴムパッキンは、板から1cmくらい外にはみ出すようにします。


完成

これで、隙間はバッチリなくなりました。
虫の侵入もありません。


BEFORE



AFTER



コンテンツサイトマップ -

PAGE TOP