愛知工科大学 工学部

「NAGOYA SMILEマラソン」を走る

情報メディア学科 教授 杉浦伸明/SUGIURA Nobuaki

杉浦研究室サイト



5月29日(日)刈谷市総合運動公園で開催されたNAGOYA SMILEマラソンのハーフマラソンに参加しました。初めていく会場でありました。

名鉄本線の一ツ木駅から歩いて15分ほどで、立派な施設でありました。陸上競技場をスタート・ゴール地点とし、公園内約3kmのコースを7周するものでありました。陸上競技場以外にも芝のグランドが2面あり、サッカーなども行われ、駐車場も広く家族連れで休日を楽しんでおられる方も多数おられました。

午前8時45分から開会式があり、主催者が集合写真を撮りました。8月のマガジンに掲載されるとか説明されていました。ハーフマラソンの部に何名エントリーしたのかは名簿がなかったのでわかりませんが数百名(男女で千名弱かな?一斉スタート)はいたのでは・・。小職がラスト2周に入る前に1位の方がゴールしました。男子の1位~3位は競技場内ゴールまでデッドヒートでありました。 1時間20分弱でゴールであったか・・?天気も良く、気温も高かったので水分補給をしながら(熱中症、脱水症状にならないように)、とにかく走り続けましたが、ラスト1周はきつくなりました。タイム的には2時間くらいで完走できました。

完走賞は別途郵送という事で、正式な記録は自分の記録としてデータベースに残していますが、年齢とともに記録は落ちていて、年齢相当で走るという事で、無理をしないようにと思っております。小職が陸上競技場を去るときには、午後からの10km、5kmのレースに参加されるランナーが入れ替わりの形で陸上競技場に集まってきておりました。

刈谷市総合運動公園

周回ランナーとゴールランナー



グラウンド


陸上競技場外の芝グランド



スタンド


ゴールを競技場外から見る



コンテンツサイトマップ -

PAGE TOP