愛知工科大学 工学部

「第1回ラグーナビーチ海と緑のランニング大会」を走る

情報メディア学科 教授 杉浦伸明/SUGIURA Nobuaki

杉浦研究室サイト

第1回ラグーナビーチ海と緑のランニング大会

4月6日(日)第1回ラグーナビーチ海と緑のランニング大会(主催は、お台場リレーマラソン実行委員会で、実施はWindUp+というところ)に参加し、20kmを走ってきた。

天気予報によれば寒気の襲来で平年よりも4~5度低い気温とか。ちょっと寒いかも。そんなことを意識して出かけた。

三河大塚駅から徒歩で会場に向かった。午前11時30分まで受付ということで、締め切り間際には大勢の人が来た。案内によると、想定以上の人の申し込みがあり、安全を考慮して(多くの人がすれ違えるよう)周回コースを2kmに変更したという。

事前にコースを歩いてみると、向かい風と追い風となり、タフなコースとなると感じた。海上を走るところは特に大変。風は5mくらい吹いているのでは(時には前進するのがつらいと感じるくらい)。波のしぶきが飛び散ってくる。これは、最初はゆっくり走り体力をためておかないとバテルと思ってスタートした。

2kmのコースを10周。1周9分台で走ることで進め、ゴールをして完走証を受け取ると、1時間36分38秒。自分でも思ってもいない良い記録にびっくり。全体で35位。走り終わって、会場をぶらついて、三河大塚駅まで歩き帰宅。帰りはさすがに足が重く、歩くのも疲れた。さて、配布された案内には、ラグーナ蒲郡ではいくつかのランニング大会が今後あるという。

時間が合えば、参加してみるか。


開会式

開会式


風でテントも揺れる

風でテントも揺れる


ラグーナビーチ沿いを走るランナー

ラグーナビーチ沿いを走るランナー


スタートとゴールの地点

スタートとゴールの地点


コンテンツサイトマップ -

PAGE TOP