愛知工科大学 工学部

「第35回豊田マラソン」を走る

情報メディア学科 教授 杉浦伸明/SUGIURA Nobuaki

杉浦研究室サイト

「第35回豊田マラソン」を走る


「第35回豊田マラソン」を走る

1月16日(日)ぐっと冷えた朝、今日は寒いな、と思いながらランニングウェアなどの準備をし、自転車で会場まで移動した。 会場は豊田スタジアム。サッカー場であるスタジアムの芝生がきれいであった。

午前7時30分~9時が受付で、開会式が8時30分、9時30分の2km小学生男子スタートを皮切りに、順番に2km女子、2kmジョギング、4km中学男子、4km中学女子、4kmジョギングと進み、10時45分10km全部門スタートという流れで進んだ。10kmの参加者数(申込者数)は、高校生男子97名、一般男子高校~29歳616名、一般男子30歳代936名、一般男子40歳代953名、一般男子50歳代613名、一般男子60歳代337名、一般男子70歳以上84名、一般女子(高校~20歳代)224名、一般女子30歳代292名、一般女子40歳代318名、一般女子50歳代154名、一般女子60歳以上53名の総数4677名ということだ。小中学などの部を含め、今大会の総エントリー数は12423名ということであった。

ゴールはスタジアム内であった。各レースが始まるころには、太陽も出てきて日の光を受け、多少暖かさを感じたが風が冷たい。昨年よりコースが変わったことは知っていたが、初めて走るコースのため、最初、飛ばしすぎないようにと、注意しながら走った。

待機のスタート地点から、スタート線までは40秒ほどかかった。後ろにはもっと多くの人がいた。高低差としては約10mというところか。年齢の加算と練習不足もあり、後半はペースが落ちてくる。時計を見ながら、ゴールを目指した。 ゴール後の完走証によると、時間は46分33秒、547名中140位ということであった。

さて、次の大会は12月にある森林公園でのハーフマラソンである。体調を整えて臨みたい。


芝生がきれいな豊田スタジアム

開会式の豊田スタジアム (芝生がきれい)


ゴール前の走り

小学生男子2kmレースのゴール前の走り


ゴール地点

ゴール地点では部門ごとにタイムが表示されていた。


コンテンツサイトマップ -

PAGE TOP