NHK大学ロボコン

NHK大学ロボコン

プロジェクトの内容

企画

ロボットの設計は、大会ごとに異なる競技内容やルールをしっかり理解したうえで、スタートします。競技に必要な正確性やスピードはもちろんですが、オリジナリティをだすことも重要です。先輩方の設計したロボットを参考にしながら、全員で考えます。

電気自動車プロジェクトの様子

製作

設計やシュミレーションの段階では可能だったことが、実際に製作するとできなかったりすることもあります。試作と試験を繰り返し、連日夜遅くまで作業することもしばしば。でも、完成したときの喜びは何ものにもかえがたいものがあります。

電気自動車プロジェクトの様子

実績

「NHK大学ロボコン」では、2003年大会で初出場・初優勝の快挙を成し遂げ、日本代表として参加した「アジア大会」でも3位入賞で敢闘賞を受賞しました。そして、2005年大会では、惜しくも優勝を逃したものの準優勝。その他、2足歩行ロボット大会などでも輝かしい実績をあげています。ロボットにかける情熱は、後輩たちに受け継がれています。

電気自動車プロジェクトの様子

競技大会実績

  • NHK大学ロボコン2013 出場
  • NHK大学ロボコン2005 準優勝
  • ABUアジア・太平洋ロボコン2003 3位「敢闘賞」
  • NHK大学ロボコン2003 優勝

大会詳細


ページの先頭へ戻る

資料請求/各種資料、パンフレットの請求はこちらから
デジタルパンフレット