Dream Cupソーラーカーレース鈴鹿2010

大会レポート

Dream Cupソーラーカーレース2010




DREAMCUPソーラーカーレース鈴鹿に参戦 ミツバ賞を受賞!

今年も昨年同様、決勝はDREAM,CHALLENGE,OLYMPIA,ENJOYIIの合計57台が混成して走行するレースとなった。 天気は晴れたり曇ったりとソーラーパネルの発電量は1.0~2.5A程度で、決してソーラーカー日和ではなかった。今年は、10パーセントの軽量化と空気抵抗を10パーセント減少させることを目標に、シャシ,カウルなどを変更したが重量の軽減ができず昨年度とほぼ同じ重量となってしまった。しかし、前面投影面積を小さくして空気抵抗を削減し、今までの経験によりある程度のレース展開が予測できたので、最初の目標である32周には至らなかったが、31周できほぼ目標を達成することができた。記録も、本学の過去の記録を2周上回ることができ、何のトラブルもなく4時間完走してチェッカーフラグが受けることができた。結果は、ENJOYⅡ4時間耐久レースにおいて 31周,6位、4:05’18.791 で、敢闘賞であるミツバ賞を受賞することができた。 今後、さらに周回数を上げるためには10パーセント以上の軽量化をしていく必要があると感じた。今年も6人のソーラーカー部のOB,OGおよびその保護者が応援にかけつけてくれました。 次年度は、今回達成できなかった軽量化を中心にさらに工夫を重ねてENJOYIIクラスに挑戦し、より上位を目指して作製していきたいと思います。また、4輪に改良してOLYMPIAクラスへの参加も検討していきたいと思います。

大会結果

参加種目
4時間耐久レース(ENJOYllクラス)
エントリーチーム
ENJOYllクラス 25チーム
大会結果
決勝 31周 4:05'18.791 順位 6位


ページの先頭へ戻る

資料請求/各種資料、パンフレットの請求はこちらから
デジタルパンフレット