教育研究上の目的に関する情報

自動車短期大学の教育研究上の目的(学則第1条の3)

本学は、国土交通省の定める設置基準を満たした自動車に関する学科を有する認定大学として「二級自動車整備士」の国家資格の取得を通して、自動車工学や自動車整備に関係する知識・技術を修得し、専門的知見と併せて日々進化する自動車技術に対応できる応用実践力を持った技術職業人の養成を目的とする。(学則第1条の3)

愛知工科大学自動車短期大学の教育目標

愛知工科大学自動車短期大学は、より複雑化、高度化する自動車技術社会において「二級自動車整備士の資格を有し、確かな基礎能力と幅広い教養を持ち、多様な業種に対応できる人材の養成」を行うため、次のことを目標に人材を養成します。

  1. 国家資格である二級自動車整備士を養成する
  2. 社会に柔軟に対応できる幅広い視野と実践力のある心豊かな人材を育成する。
  3. 高度に進化を続けるカーテクノロジーをより深く探求し、高機能化、複雑化する自動車整備技術に対応できる人材を養成する。
  4. 大学3年次編入学に対応できる将来の進路に併せた教育を行う。

ページの先頭へ戻る

資料請求/各種資料、パンフレットの請求はこちらから
デジタルパンフレット