実習風景

実習レポート



自分の目、腕、知識を総動員して実車に触れ、確かめることで情報を経験に変え、より深い理解を実現する「実習授業」。AUTのカリキュラムには、業界の最前線へ飛び立つために必要な経験と自信を養う幅広いプログラムが用意されています。
自動車技術者としての飛躍を支える資格の取得はもちろん、AUTが最も重視するのは、自動車に関わる現場に即した知識、技術、経験を持った人材を育成することです。授業は、自動車工学への興味を深める授業にはじまり、車はなぜ動くのか?クルマと環境の未来は?など、幅広いテーマで展開されます。そして、そこで学んだことを実践、体得するのが「実習」です。実習では、通常の授業に組み込まれたプログラムのほかに、プラスワンの知識・技術を修得することができるOMS(ワン・モア・セミナー)も設けられています。


実習を動画で見る

ロータリーエンジン

故障探究

ハイブリッドカー


ページの先頭へ戻る

資料請求/各種資料、パンフレットの請求はこちらから
デジタルパンフレット