杉森順子准教授が文化庁メディア芸術祭愛知展のキュレーターに就任し、1月7日にトークセッショのモデレーターを務めます


文化庁メディア芸術祭愛知「MECÂNICA(メカ二カ)-私と私の次なるもの-」展のキュレーターに、工学部情報メディア学科 杉森順子准教授が就任しました。同展は、2018年1月4日から17日まで名古屋市・栄のナディアパークで開催され、機械や人工生命、人工現実感などによって成り立つ表現に注目し、その時代ごとに変わりゆく価値観を問い直す作品の展示やトークセッション、映像の上映が行われます。
1月7日(日)のトークセッションⅢ「メディアアート考古学-はじまりの地・名古屋-」は、杉森順子准教授がモデレーターを務めます。ぜひお越しください。


文化庁メディア芸術祭とは

文化庁メディア芸術祭はアート、エンターテインメント、アニメーション、マンガの4部門において、優れた作品を顕彰するとともに、受賞作品の鑑賞機会を提供するメディア芸術の総合フェスティバルです。平成9年度(1997年)の開催以来、高い芸術性と創造性をもつ優れたメディア芸術作品を顕彰するとともに、受賞作品の展示・上映や、シンポジウム等の関連イベントを実施する受賞作品展を開催しています。また、受賞作品を中心に、優れたメディア芸術作品を総合的に紹介する展覧会を国内外で開催しています。

開催概要

  • 展覧会名:平成29年度文化庁メディア芸術祭愛知展「MECÂNICA(メカニカ)- 私と私の次なるもの-」
  • 期間:2018年1月14日(火)~17日(水)10時~17時 )※デザインホールのみ1月8日(月・祝)まで 10:00~17:00
  • 場所:メディアパーク(デザインセンタービル2階~4階)
  • 入場:無料
  • 主催:文化庁
  • 共催:名古屋市、(株)国際デザインセンター、中日新聞社

展示作品作品リスト

Alter/『Alter』製作チーム/2017年アート部門、OLE Coordinate System/藤木淳/2006年アート部門、Drone Survival Guide/Ruben PATER/2014年アート部門、(不)可能な子供、01:朝子とモリガの場合/長谷川愛/2015年アート部門、デジタルシャーマン・プロジェクト/市原えつこ/2017年エンターテインメント部門、ニンテンドックス/nintendogs開発チーム/2005年エンターテインメント部門/IS Parade/林智彦・千房けん輔・小山智彦/2010年エンターテインメント部門、メトロポリス/りんたろう/2001年アニメーション部門、攻殻機動隊STAND ALONE COMPLEX/神山健治/2007年アニメーション部門、キルラキル/今石洋之・中島かずき/2014年アニメーション部門/最終兵器彼女/高橋しん/2001年マンガ部門、鋼の錬金術師/荒川弘/2004年マンガ部門、PLUTO/手塚治虫・浦沢直樹/2005年マンガ部門、シドニアの騎士/弐瓶勉/2013年マンガ部門、機械仕掛けの愛/業田良家/2015年マンガ部門、I.Q ~インテリジェント・キューブ/株式会社ソニー・インタラクティブエンタテインメント/1997年デジタルアート(インタラクティブ部門)、クラスターワークス/祝田久/1998年デジタルアート(インタラクティブ部門)、エンターテインメントロボットAIBO/『エンターテインメントロボットAIBO』開発チーム/1999年デジタルアート(インタラクティブ部門)、シーマン~禁断のペット~/斎藤由多加/1999年デジタルアート(インタラクティブ部門)、ピクミン/宮本茂/2001年デジタルアート(インタラクティブ部門)、WIGGLE「私は私が大好き」/ウイグル総司令本部/1997年デジタルアート(ノンインタラクティブ部門)愉快な機械/岸啓介/1999年デジタルアート(ノンインタラクティブ部門)、cellroid/藤木淳/2017年アート部門、A day in their lives/藤木淳・渡邊淳司・安藤英由樹/2015年歴代受賞者による作品、P055E5510N/藤木淳/2011年歴代受賞者による作品

上映作品リスト

  • ちえりとチェリー/原作・監督:中村誠脚本:島田満・中村誠/2017年アニメーション部門
  • チェブラーシカ 動物園へ行く/監督・脚本:中村誠、原作・脚本:エドゥアルド・ウスペンスキー脚本:ミハイル・アルダーチェブラーシン/2016年審査委員会推薦作品選定作家

トークセッションⅢ 「メディアアート考古学 ―はじまりの地・名古屋― 」
2018 年 1月7日(日) 14:00〜 15:30

  • 出演
  • 草原真知子(早稲田大学教授/メディアアート・映像史研究)
  • 森脇 裕之(多摩美術大学教授/ライトアーティスト)
  • 伊藤 尚未(造形作家/メディアアーティスト)
  • モデレーター
  • 杉森 順子(愛知工科大学工学部情報メディア学科准教授/メディアアーティスト)

「MECÂNICA(メカニカ)- 私と私の次なるもの-」リーフレット


公式SNSOfficial Social Network Service

愛知工科大学、愛知工科大学自動車短期大学の公式SNSです。愛知工科大学、愛知工科大学自動車短期大学の入試広報課が運営しています。大学の最新ニュースやイベント情報などを配信しています。

  • twitter

    大学・短大
    共通

  • ライン LINE

    大学

  • instagram

    大学・短大
    共通

  • Facebook 愛知工科大学

    大学

  • Facebook 愛知工科大学自動車短期大学

    短大

  • youtube

    大学・短大
    共通

資料請求Document request

大学案内パンフレット、入試ガイドなど各種資料をお気楽にご請求ください。
資料申し込み方法は、「電話」「E-mail・FAX」「フォーム(インターネット)」「テレメール」による申し込みとなります。

0533-68-1135(代表)受付時間:平日9:00~17:00

本学のイベント情報や学内ニュース、入試情報など最新情報は、Facebook・LINEからも得ることができます!

  • 資料請求 Document request
  • お問合せ Contact Us