愛知工科大学 工学部

ポケモンGOを行う危険性をデータで検証


10月26日に一宮市で、運転中にポケモンGOを操作していたドライバのクルマに小学4年生がひかれて死亡するという悲惨な事故が起きました。小学生の父親が必死に社会、制作会社に改善を訴えられていることから、社会的な関心が非常に高くなって注目されています。
一宮市長、愛知県警が制作会社に運転中に使えなくするよう要望書を提出しました。

情報メディア学科 小塚研究室では、クルマ運転中・自転車運転中・歩行中の“ながらスマホ”の危険性を視線計測実験を行って検証し、社会に訴えてきました。
今回の事故の報道と関連して、多くのマスコミの取材を受けてきました。
ドライビングシミュレータを使った実験で、運転中にポケモンGOを行う危険性をデータで示し、社会の方々に訴えました。

  • 11月2日 NHKテレビ 東海地方「ほっとイブニング」
  • 11月4日 日本テレビ「News Every」
  • 11月7日 フジテレビ「とくダネ!」、テレビ朝日「羽鳥慎一モーニングショー」
  • 11月5日 朝日新聞

今後もいろいろな機会を通じて、地道に社会に注意喚起していきたいと考えています。


コンテンツサイトマップ -

PAGE TOP