愛知工科大学 工学部

自動車部品工業会 シート部会 クッション性分科会の皆様が本学を来訪されました


12月9日(金)に、自動車部品工業会 シート部会 クッション性分科会の皆様が本学を来訪されました。自動車部品工業会 シート部会 クッション性分科会では、既存技術・新技術、新規要素などの情報収集および意見交換を目的として、大学等研究機関において講演や研究施設の見学、意見交換会を行っています。本年度の研究施設見学希望として、本学 機械システム工学科の荒川研究室の名前が挙がりました。
今回は、まず、機械システム工学科の荒川俊也教授による講演「自動運転時代に向けたヒューマンファクタ研究」が行われ、その後、本学ITS研究所において、ドライビングシミュレータの試乗と、自動運転時のドライバー状態計測に関する実験デモを実施しました。お越しになった皆様の関心も非常に高く、有意義な内容になりました。


コンテンツサイトマップ -

PAGE TOP