愛知工科大学 工学部

H-ⅡAロケットの相乗り衛星に、目で見る人工の星実験衛星「AUTcube2」が選定されました


宇宙航空研究開発機構(JAXA)が公募した2018年に打上げ予定のHⅡ-Aロケット「主衛星:GOSAT-2/Khalifasat」に相乗りする超小型衛星として、本学が提案いたしました「目で見る人工の星実験衛星『AUTcube2』」選定されました。
このプロジェクトは、電子制御・ロボット工学科の西尾 正則教授をリーダーとて、本学宇宙システム研究所および学部学生、地元企業、蒲郡市が連携して進めています。


目で見る人工の星実験衛星「AUTcube2」のミッション

  • ミッション1:目で見る人工の星
  • ミッション2:720度宇宙撮影
  • ミッション3:宇宙電波環境調査
  • ミッション4:超低電力宇宙通信

AUTcube2プロジェクトについて

JAXA 新事業促進部 新着情報


コンテンツサイトマップ -

PAGE TOP