板宮研究室が開発したAR災害疑似体験アプリがNHKニュースで紹介されました

防災情報の可視化を研究している情報メディア学科 板宮研究室が開発したAR災害疑似体験アプリ「Disaster Scope」が6月27日(火)のNHKニュースで紹介されました。
このアプリは、スマートフォンの位置情報とサーバ(1)内の愛知県内津波浸水データ(2)を照合し、津波に遭遇した際の現在地の状況が没入体験できます。今見ている風景に津波やがれきが流れてくる様子が合成表示されるため、子どもから大人まで災害発生時のリスクを直感的に理解できます。安価な紙製ゴーグルとスマートフォンを利用することで、避難訓練における大人数の利用にも対応できます。
板宮朋基准教授は「全国どこに行っても想定水位が見える化できて訓練ができるようにしていきたい」と述べています。

(1) 平成28年度 東三河地域防災協議会受託研究によって愛知工科大学板宮研究室が構築しました。
(2) 内閣府「南海トラフの巨大地震モデル検討会」が公表したデータのうち、最大クラスの津波が悪条件下において発生した場合に想定される浸水域と浸水深を表したものです。


公式SNSOfficial Social Network Service

愛知工科大学、愛知工科大学自動車短期大学の公式SNSです。愛知工科大学、愛知工科大学自動車短期大学の入試広報課が運営しています。大学の最新ニュースやイベント情報などを配信しています。

  • twitter

    大学・短大
    共通

  • ライン LINE

    大学

  • instagram

    大学・短大
    共通

  • Facebook 愛知工科大学

    大学

  • Facebook 愛知工科大学自動車短期大学

    短大

  • youtube

    大学・短大
    共通

資料請求Document request

大学案内パンフレット、入試ガイドなど各種資料をお気楽にご請求ください。
資料申し込み方法は、「電話」「E-mail・FAX」「フォーム(インターネット)」「テレメール」による申し込みとなります。

0533-68-1135(代表)受付時間:平日9:00~17:00

本学のイベント情報や学内ニュース、入試情報など最新情報は、Facebook・LINEからも得ることができます!

  • 資料請求 Document request
  • お問合せ Contact Us