GO!! オーキャン AUT OPEN CAMPUS 愛知工科大学 オープンキャンパスサイトGO!! オーキャン AUT OPEN CAMPUS 愛知工科大学 オープンキャンパスサイト

  • オーキャン事前予約

7月22日 オープンキャンパス

開催時間 10:00~15:20(受付9:30~)

大学紹介と学科体験は、午前・午後の1日2回実施します。
午前のみ、午後のみの参加、コースを変えて1日じっくり参加することもできます。

タイムスケジュール

大学紹介

午前の部 10:00~10:30(受付 9:30~)
午後の部 12:50~13:20(受付 12:30~)

AUTの概要説明と独自の「AUT教育」、学びのポイントなどについて説明します。
4年間の大学生活で、どのように成長し、どのように変わるのか。みなさんを"かえる"教育システムについてわかりやすく紹介します。

学科体験

午前の部 10:40~12:30
午後の部 13:30~15:20

学科の「学び」が体験できる、さまざまなメニューを用意しています。
日程ごとに内容が異なりますので、何回でも参加することができます。

午前の部
機械システム工学科
学科紹介詳細を見る

モノづくりの基幹テクノロジーを体系的に学ぶ。

モノづくりの基幹テクノロジーともいえる機械工学を、力、流れ、熱、材料、加工などの基礎科学から、専門、応用へと段階的に学びます。さらに実験・実習を多く取り入れた実践的カリキュラムにより、機械設計、メカトロニクス、制御工学など、モノづくりの専門知識・技術を楽しみながら修得します。機械のみならず、機械を使う人間を含めたトータルなシステムとしてとらえて学ぶことで、高度な機械設計、生産システムを創出するための理論を身につけます。高性能化、高速化、知能化など、インテリジェント化する機械に対応できる創造力と実践力を兼ね備えたエンジニアを目指します。

1限目(10:40~11:10) 1-1
2限目(11:20~11:50) 2-1
3限目(12:00~12:30) 3-1
プログラム番号熱応力の世界詳細を見る

真夏に鉄道のレールが曲がる、冷やしたガラスコップに熱湯を注ぐと割れる…。一般的に物体は、温度変化で熱膨張、熱収縮することによって変形します。この時、物体内部に生じる力が熱応力です。熱応力とはなにかを実験を通して学びます。

1限目(10:40~11:10) 1-2
2限目(11:20~11:50) 2-2
3限目(12:00~12:30) 3-2

大道研究室 6号館3階 6306

パソコン実習室
プログラム番号スターリングエンジンによる発電システム詳細を見る

1816年に発明された外燃機関である「スターリングエンジン」。省エネルギー意識が高まる昨今、どんな熱源でも動かすことができ、熱効率も抜群ということから発電問題の解決策のひとつとして改めて注目されています。このスターリングエンジンを使った新しい発電システムの研究について紹介します。

1限目(10:40~11:10) 1-3
2限目(11:20~11:50) 2-3
3限目(12:00~12:30) 3-3

半田・井藤研究室 7号館6階 7603

機械設計実験室
プログラム番号3D CAD~新しい設計の世界~詳細を見る

昨今、コンピュータを利用して設計するCADシステムは、簡単に2次元図面を3次元化することができます。今回は、自分で設計したパーツを組みあわせ、機械装置を製作。さらに自動運転のシミュレーションを行います。自分のアイデアが立体的に変形していく様子を設計、組み立て、解析といった手順で体験します。

1限目(10:40~11:10) 1-4
2限目(11:20~11:50) 2-4
3限目(12:00~12:30) 3-4

林研究室 6号館1階 6104

CAD/CAM実習室
電子制御・ロボット工学科
学科紹介詳細を見る

電気電子、機械、コンピュータの融合技術を実践的に学ぶ。

電気電子、機械、コンピュータの知識・技術を段階的、体系的に学びながら、相互に関係しあう融合技術への理解を深めます。そのうえで、実践的な設計技術や制御技術、組込み技術などの専門知識・技術を修得します。グローバルスタンダードな教材を取り入れたプロジェクト実習により、つくる楽しみを実感しながら、最先端の自動制御技術を学びます。電子制御技術やロボットシステムは、製造業を中心に産業界で必要不可欠なものとなっており、今後は医療・福祉分野、航空宇宙分野へも広がります。最先端の融合技術を実践的に学び、広く産業界で活躍できるエンジニアを目指します。

1限目(10:40~11:10) 1-5
2限目(11:20~11:50) 2-5
3限目(12:00~12:30) 3-5
プログラム番号学習するロボットとは?~AI技術を体験しよう~詳細を見る

AI(人工知能)技術の発展はめざましく、今後さまざまな分野への応用が期待されています。高度なAIを実現するために重要なのは、ロボットや機械に「学習させる」技術であり、「強化学習」や「ディープラーニング(深層学習)」などが注目されています。ロボットがどのように学習するのかを、実験を通して学びます。

1限目(10:40~11:10) 1-6
2限目(11:20~11:50) 2-6
3限目(12:00~12:30) 3-6

舘山研究室 7号館7階 7701

学習ロボットシステム実験室
プログラム番号IoT体験~IoTが実現する未来を体験しよう~詳細を見る

あらゆるモノにセンサを搭載し、通信機能を持たせて情報交換を行うIoT時代が到来しました。IoTとは何なのか?IoTで生活がどう変わるのか?それを実感してもらうために、超小型コンピュータを搭載したIoTシステムを紹介。IoTが実現する未来を体験してみましょう。

1限目(10:40~11:10) 1-7
2限目(11:20~11:50) 2-7
3限目(12:00~12:30) 3-7

斎藤研究室 7号館7階 7702

先進IoTシステム実験室
プログラム番号「硬い」「柔らかい」を体験~人の力覚、触覚とは?~詳細を見る

医師の診察や治療のトレーニング用に開発した、制御システムを紹介します。人間の腕の柔らかさを再現した装置で、その硬さを自由にコントロールできます。また、コンピュータのなかにある物体を触ることのできるバーチャルシステムも紹介。人間の力覚と触覚とは何かを体験しながら考えます。

1限目(10:40~11:10) 1-8
2限目(11:20~11:50) 2-8
3限目(12:00~12:30) 3-8

永野研究室 6号館7階 6711

高度技能支援システム実験室
情報メディア学科
学科紹介詳細を見る

情報技術の基礎から応用までを実習中心に学ぶ。

プログラミングやネットワーク、マイクロコンピュータ、画像・音声情報処理から、デジタル情報処理をベースとしたCGや映像、Web、デジタルコンテンツ制作まで、幅広くコンピュータに関連する専門知識・技術を学びます。モノづくりの視点をベースにIoT(Internet of Things)時代を展望し、情報技術の基礎から応用までを、プロジェクト型の実践教育により主体的に修得。IT産業に限定せず、モノづくりやサービス、エンターテイメントなど、あらゆる産業界で活躍できるプロフェッショナルなコンピュータエンジニアを目指します。

1限目(10:40~11:10) 1-9
2限目(11:20~11:50) 2-9
3限目(12:00~12:30) 3-9
プログラム番号映像コンテンツの制作にチャレンジ詳細を見る

映像コンテンツの制作には、時間短縮とコストダウンという課題があります。この課題を解決するための研究として取り組んだロボットカメラシステムについて紹介。コンテンツ制作スタジオで、実際に動画撮影を行いながら映像コンテンツ制作を体験します。

1限目(10:40~11:10) 1-10
2限目(11:20~11:50) 2-10
3限目(12:00~12:30) 3-10

野村研究室 7号館6階 7601

ネットワークシステム実験室
プログラム番号交通事故を防ぐ情報通信システム詳細を見る

交通事故の3割は、交差点での出会い頭衝突です。この出会い頭事故の防止を目的とした情報通信システムを紹介します。このシステムに使われているジグビーという近距離無線技術について解説し、実際に小規模のセンサネットワークを構築します。

1限目(10:40~11:10) 1-11
2限目(11:20~11:50) 2-11
3限目(12:00~12:30) 3-11

宇野研究室 7号館5階 7505

情報メディア実習室
プログラム番号メディアデザインの世界を体感詳細を見る

プロジェクションマッピングやCG、インタラクティブコンテンツ、トリック映像、ストップモーションムービーなど、デジタル技術を用いた映像作品を紹介します。それぞれの制作技法などを解説しながら、メディアデザインの世界を体感します。

1限目(10:40~11:10) 1-12
2限目(11:20~11:50) 2-12
3限目(12:00~12:30) 3-12

杉森研究室 6号館5階 6511

映像制作実験室
午後の部
機械システム工学科
学科紹介詳細を見る

モノづくりの基幹テクノロジーを体系的に学ぶ。

モノづくりの基幹テクノロジーともいえる機械工学を、力、流れ、熱、材料、加工などの基礎科学から、専門、応用へと段階的に学びます。さらに実験・実習を多く取り入れた実践的カリキュラムにより、機械設計、メカトロニクス、制御工学など、モノづくりの専門知識・技術を楽しみながら修得します。機械のみならず、機械を使う人間を含めたトータルなシステムとしてとらえて学ぶことで、高度な機械設計、生産システムを創出するための理論を身につけます。高性能化、高速化、知能化など、インテリジェント化する機械に対応できる創造力と実践力を兼ね備えたエンジニアを目指します。

4限目(13:30~14:00) 4-1
5限目(14:10~14:40) 5-1
6限目(14:50~15:20) 6-1
プログラム番号自動車材料の強さ実験詳細を見る

自動車は、万が一衝突しても乗っている人の安全を守るために、一部をわざと破壊、変形させて衝撃を吸収、分散させる設計や材料が使用されています。安全に破壊、変形させるためには、どのような材料を使えばいいのでしょうか?材料の性質を調べる引張実験と圧縮実験を体験し、強さ設計について解説します。

4限目(13:30~14:00) 4-2
5限目(14:10~14:40) 5-2
6限目(14:50~15:20) 6-2

山本研究室 3号館1階 3105

材料実験室
プログラム番号自動車の空気抵抗低減技術詳細を見る

自動車の低燃費意識が高まるなか、燃料消費量に影響する空気抵抗の低減が重要になってきています。今回は、自動車に風を当て、空気抵抗を数値化する風洞実験装置を用いた実験と、コンピュータシミュレーションで車体まわりの空気の流れを計算する方法を体験。自動車の空気抵抗低減技術をみなさんと一緒に考えます。

4限目(13:30~14:00) 4-3
5限目(14:10~14:40) 5-3
6限目(14:50~15:20) 6-3

石原研究室 7号館9階 7902

流体工学実験室
プログラム番号高層ビルの地震対策にヤジロベエ?詳細を見る

地震の際に高層ビルが長時間にわたって揺れる長周期振動が問題になっています。この振動を抑えるために、ビルの屋上に巨大な「振り子」を設置する対策が行われていますが、場所をとるのが難点。この研究室では、よりコンパクトな「ヤジロベエ型」装置の提案、研究をしています。そのしくみと効果を模擬実験で検証します。

4限目(13:30~14:00) 4-4
5限目(14:10~14:40) 5-4
6限目(14:50~15:20) 6-4

村上研究室 6号館5階 6508

機械力学実験室
電子制御・ロボット工学科
学科紹介詳細を見る

電気電子、機械、コンピュータの融合技術を実践的に学ぶ。

電気電子、機械、コンピュータの知識・技術を段階的、体系的に学びながら、相互に関係しあう融合技術への理解を深めます。そのうえで、実践的な設計技術や制御技術、組込み技術などの専門知識・技術を修得します。グローバルスタンダードな教材を取り入れたプロジェクト実習により、つくる楽しみを実感しながら、最先端の自動制御技術を学びます。電子制御技術やロボットシステムは、製造業を中心に産業界で必要不可欠なものとなっており、今後は医療・福祉分野、航空宇宙分野へも広がります。最先端の融合技術を実践的に学び、広く産業界で活躍できるエンジニアを目指します。

4限目(13:30~14:00) 4-5
5限目(14:10~14:40) 5-5
6限目(14:50~15:20) 6-5
プログラム番号学習するロボットとは?~AI技術を体験しよう~詳細を見る

AI(人工知能)技術の発展はめざましく、今後さまざまな分野への応用が期待されています。高度なAIを実現するために重要なのは、ロボットや機械に「学習させる」技術であり、「強化学習」や「ディープラーニング(深層学習)」などが注目されています。ロボットがどのように学習するのかを、実験を通して学びます。

4限目(13:30~14:00) 4-6
5限目(14:10~14:40) 5-6
6限目(14:50~15:20) 6-6

舘山研究室 7号館7階 7701

学習ロボットシステム実験室
プログラム番号IoT体験~IoTが実現する未来を体験しよう~詳細を見る

あらゆるモノにセンサを搭載し、通信機能を持たせて情報交換を行うIoT時代が到来しました。IoTとは何なのか?IoTで生活がどう変わるのか?それを実感してもらうために、超小型コンピュータを搭載したIoTシステムを紹介。IoTが実現する未来を体験してみましょう。

4限目(13:30~14:00) 4-7
5限目(14:10~14:40) 5-7
6限目(14:50~15:20) 6-7

斎藤研究室 7号館7階 7702

先進IoTシステム実験室
プログラム番号「硬い」「柔らかい」を体験~人の力覚、触覚とは?~詳細を見る

医師の診察や治療のトレーニング用に開発した、制御システムを紹介します。人間の腕の柔らかさを再現した装置で、その硬さを自由にコントロールできます。また、コンピュータのなかにある物体を触ることのできるバーチャルシステムも紹介。人間の力覚と触覚とは何かを体験しながら考えます。

4限目(13:30~14:00) 4-8
5限目(14:10~14:40) 5-8
6限目(14:50~15:20) 6-8

永野研究室 6号館7階 6711

高度技能支援システム実験室
情報メディア学科
学科紹介詳細を見る

情報技術の基礎から応用までを実習中心に学ぶ。

プログラミングやネットワーク、マイクロコンピュータ、画像・音声情報処理から、デジタル情報処理をベースとしたCGや映像、Web、デジタルコンテンツ制作まで、幅広くコンピュータに関連する専門知識・技術を学びます。モノづくりの視点をベースにIoT(Internet of Things)時代を展望し、情報技術の基礎から応用までを、プロジェクト型の実践教育により主体的に修得。IT産業に限定せず、モノづくりやサービス、エンターテイメントなど、あらゆる産業界で活躍できるプロフェッショナルなコンピュータエンジニアを目指します。

4限目(13:30~14:00) 4-9
5限目(14:10~14:40) 5-9
6限目(14:50~15:20) 6-9
プログラム番号映像コンテンツの制作にチャレンジ詳細を見る

映像コンテンツの制作には、時間短縮とコストダウンという課題があります。この課題を解決するための研究として取り組んだロボットカメラシステムについて紹介。コンテンツ制作スタジオで、実際に動画撮影を行いながら映像コンテンツ制作を体験します。

4限目(13:30~14:00) 4-10
5限目(14:10~14:40) 5-10
6限目(14:50~15:20) 6-10

野村研究室 7号館6階 7601

ネットワークシステム実験室
プログラム番号交通事故を防ぐ情報通信システム詳細を見る

交通事故の3割は、交差点での出会い頭衝突です。この出会い頭事故の防止を目的とした情報通信システムを紹介します。このシステムに使われているジグビーという近距離無線技術について解説し、実際に小規模のセンサネットワークを構築します。

4限目(13:30~14:00) 4-11
5限目(14:10~14:40) 5-11
6限目(14:50~15:20) 6-11

宇野研究室 7号館5階 7505

情報メディア実習室
プログラム番号メディアデザインの世界を体感詳細を見る

プロジェクションマッピングやCG、インタラクティブコンテンツ、トリック映像、ストップモーションムービーなど、デジタル技術を用いた映像作品を紹介します。それぞれの制作技法などを解説しながら、メディアデザインの世界を体感します。

4限目(13:30~14:00) 4-12
5限目(14:10~14:40) 5-12
6限目(14:50~15:20) 6-12

杉森研究室 6号館5階 6511

映像制作実験室

学生寮見学ツアー

1回目 13:30~ / 2回目 15:40~場所:ホール棟 1階へ集合してください。

AUTが管理する明健寮と蒲郡学生会館を見学します。写真ではわからない雰囲気や、部屋の様子などを見ることができます。1日に2回実施しますので、どちらかの時間に参加してください。保護者のみの参加も可能です。

ランチタイム

営業時間 11:30~13:30(時間内随時利用可能)

オープンキャンパスへ参加された方(保護者や同伴者も含みます)には、無料でランチを用意しています。
一足早く大学生気分を体験してください。

個別相談コーナー

10:30~15:20(時間内随時受付)

みなさんの疑問、質問になんでもお答えする個別の相談コーナーです。
いろいろな相談ブースがありますので、気軽にお尋ねください。

学科・入試相談コーナー(ホール棟 1階)
各学科の詳しい内容や特長、授業、研究などから、入試に関わる疑問まで、入試広報スタッフや各学科の教員がわかりやすく説明します。わからないことはなんでもお尋ねください。
女子高校生のための女子学生相談コーナー(ホール棟 1階)
女子高校生のみなさんに、AUTの女子学生がさまざまな相談に応じます。勉強のことからキャンパスライフまで、疑問、質問にお答えします。
就職なんでも相談コーナー(キャリアセンター/1号館 1階)
「卒業すると、どんな会社に就職できるの?」、「就職は大丈夫なの?」といった、就職に 関するあらゆる疑問にお答えします。保護者の方の相談も大歓迎です。キャリアセンタースタッフが、今年度の内定状況や過去の実績、独自の就職サポートシステムについて詳しく説明します。
学生寮なんでも相談コーナー(ホール棟 1階)
AUTが管理する明健寮と蒲郡学生会館。2つの寮の違いや特長、経費、入寮までの 流れなど、疑問・質問にお答えします。保護者の方の相談も大歓迎です。
奨学金制度・学費相談コーナー(ホール棟 1階)
AUTには、さまざまな奨学金制度があります。それぞれの制度の詳細や学費などについて、詳しく説明します。

無料スクールバス時刻表・のりば

無料スクールバス時刻表・のりば

AO入試のご案内

本学が求める学生像およびアドミッションポリシー(入学者の受入方針)と受験者の人物像を照らしあわせて合否を判定する入試制度です。本学は、講義・実習、課題、面接によってしっかりと受験者に向きあい、個性や学科での学びに対する適性・目的意識・意欲と、学力だけでは伝わらない「熱意」などを含めて多面的に評価をします。また、受験者は講義を受講することで、授業の雰囲気や先生の熱意、講義や実習の進め方など、本学への理解を深めたうえで出願することができます。

AO入試とは

AUTをもっと知ろう

公式SNSをフォローして最新情報をGET!
大学・短大共通 公式アカウント
  • Instagram
  • Twitter
  • YouTube
大学公式アカウント
  • Facebook
  • Line
短大公式アカウント
  • Facebook
資料請求デジタルパンフレット大学公式サイト