愛知工科大学 工学部

学びのポイント

機械システム工学科の学びのポイント

Point1.学びへのモチベーションを高め、専門教育を学ぶ基盤を形成する

意欲喚起や教養教育に重点を置いた授業で、しっかりとした基盤を形成。基礎知識や技術も学ぶことで、機械工学の幅広い分野への理解を深め、専門教育につなげます。


授業の様子

Point2.機械技術者としての土台を固める


材料力学、流体力学、熱力学、機械力学の4力学と設計製図などの専門教育により、エンジニアとしての土台を固めます。


授業の様子

Point3.専門科目を中心に学び、モノづくりの深さを知る


課題解決型学習を取り入れた実験・実習に取り組み、モノづくりの専門領域と高度な知識・技術を修得。先端技術に対する理解を深めます。


授業の様子

Point4.卒業研究により、総合力を高める


4年間の集大成として卒業研究に挑戦。自分で問題を解決する能力やコミュニケーション能力を身につけ、モノづくりの総合力を高めます。


授業の様子

Point5.世界を“かえる”エンジニアへ


モノづくりの専門知識・技術とエンジニアとしての総合力を武器に、希望する企業へ。世界を“かえる”エンジニアとしての第一歩が、ここからスタートします。


授業の様子

コンテンツサイトマップ -

PAGE TOP