愛知工科大学 工学部

情報メディア学科

情報技術の基礎から応用までを 実習中心に学ぶ

プログラミングやネットワーク、マイクロコンピュータ、画像・音声情報処理から、デジタル情報処理をベースとしたCGや映像、Web、デジタルコンテンツ制作まで、幅広くコンピュータに関連する専門知識・技術を学びます。モノづくりの視点をベースにIoT(Internet of Things)時代を展望し、情報技術の基礎から応用までを、プロジェクト型の実践教育により主体的に修得。IT産業に限定せず、モノづくりやサービス、エンターテイメントなど、あらゆる産業界で活躍できるプロフェッショナルなコンピュータエンジニアを目指します。

情報メディア学科が望む学生像

情報メディア学科では、情報システムやコンテンツ制作の分野で自分を成長させたいという夢を持つ人を求めます。AUT教育法に基づき自らを成長させたいという意欲を持つ人、そのための基礎学力のある人を幅広く求めています。

自立と夢の実現に向けて

IT技術の基礎から応用までを実習を中心に主体的に習得していきます。インターンシップでは社会とのつながりを学び、仕上げの卒業研究ではプロジェクト遂行に必要な主体性やリーダーシップ、コミュニケーション能力等を鍛えます。各学生それぞれの「自立と夢の実現」に向けて、AUT教育を通して意欲、能力、人間性の成長をはかり、IT産業界に限定せずあらゆる産業界で活躍できるコンピュータエンジニアを育成します。

将来の進路

システム・エンジニアやプログラマー等のシステム開発の分野を中心に、広くWEBデザイン、メディアデザインなどのコンテンツ制作の分野等で活躍しています。(株)デンソー、シーキューブ(株)、アイシンコムクルーズ(株)、(株)ミライト、(株)NDSソリューションなどIT系企業へ進み活躍する卒業生が多いですが、それに限らず様々な産業界に幅広く就職しています。


コンテンツサイトマップ -

PAGE TOP