愛知工科大学 工学部

第3年次編入学学生募集要項

2018年度入試

募集学部・学科・人員

学部 学科 入学定員 募集区分・人員 編入学年次
1期
2期
3期
工学部
機械システム工学科
※1級を含む
35
20
13
2
3年次
電子制御・ロボット工学科
5
2
2
1
情報メディア学科
5
2
2
1
合計
45
24
17
4

※機械システム工学科第3 年次編入学試験受験者で、「1 級自動車整備士養成課程」の履修を希望する者は、編入学試験の選考に加え、2 級自動車整備士に関する知識の試験を行います。

詳しくは「1級自動車整備士養成課程 履修者選考試験」 をご覧ください。

試験日程

  願書受付期間 試験日 合否発表 1次手続締切日
1期
5月22日(月)~5月26日(金)
6月3日(土)
6月10日(土)
7月1日(土)
2期
9月11日(月)~9月19日(火)
9月30日(土)
10月7日(土)
10月27日(金)
3期
2月1日(木)~2月9日(金)
2月17日(土)
2月24日(土)
3月9日(金)

出願資格

次のいずれかの条件を満たす者。

  1. 大学を卒業した者。または2018年3月までに卒業見込みの者。
  2. 短期大学を卒業した者。または2018年3月までに卒業見込みの者。
  3. 高等専門学校を卒業した者。または2018年3月までに卒業見込みの者。
  4. 専修学校の専門課程のうち、修業年限が2年以上であって、かつ、課程の修了に必要な総時間数1700時間以上を満たすものを卒業[ 修了] した者。または2018年3月までに卒業[ 修了] 見込みの者(ただし、学校教育法第90 条第1 項に規定する大学入学資格を有する者に限る)。
  5. 高等学校の専攻科の課程(修業年限が2年以上であること、その他の文部科学大臣の定める基準を満たすものに限る)を修了した者。または2018年3月までに修了見込みの者。
  6. 大学2年次を修了し、62単位以上を修得した者。または2018年3月までに大学2年次を修了見込みで、62単位以上を修得見込みの者。

外国人留学生の方

外国人留学生の方を対象とした「第3年次編入学試験」を実施しています。詳細は外国人留学生(3年次編入学)をご覧ください。

選考方法

〈機械システム工学科〉
面接試験(学科に関する専門知識についての口頭試問を含む)および出願書類を総合して判定します。
〈電子制御・ロボット工学科/情報メディア学科〉
基礎学力試験(各学科に関する専門知識について)、面接試験および出願書類を総合して判定します。
※「1級自動車整備士養成課程」の履修希望者は、上記に加え学科試験を行います。

詳しくは「1級自動車整備士養成課程 履修者選考試験」 をご覧ください。

試験会場

愛知工科大学(愛知県蒲郡市西迫町馬乗50-2)

出願書類

  1. 編入学願書/本学指定の用紙で、写真を貼ってください。
  2. 編入学志望理由書/本学指定の用紙を使用してください。
  3. 推薦書/大学・短大・高専・専修学校・高等学校専攻科に在学の者は、学(校)長の推薦書。社会人は、経歴書。
  4. 成績証明書/単位修得状況が記載されているもの。
  5. 卒業(修了)見込証明書/卒業(修了)した者は、卒業(修了)証明書。
  6. 出願資格証明書 専修学校専門課程卒業(修了)見込の者および卒業 (修了)者の場合のみ/専門士取得(見込)証明書、または卒業(修了)に必要な総授業時間数が1700時間以上の専門課程(修業年限2年以上)を卒業(修了)したことを証明するもの。
  7. 受験票・受験票控/本学指定の用紙で、写真を貼ってください。
  8. 検定料 35,000円/銀行振込(募集要項に綴じ込みの振込依頼書を使用)

既修得単位の認定および編入学年次について

  1. 各学科とも原則として、第3年次編入学とします。
  2. 第3年次編入学試験合格者の単位認定については、編入学以前の大学、短期大学、専修学校等での既修単位の振り替えを含め、63単位までを卒業要件単位の一部として認定します。

出願方法および注意事項

  1. 出願書類は、出願期間内に郵送、または持参により提出してください。持参する場合の窓口受付時間は、平日9:00~17:00/土曜日9:00~14:00です(日曜・祝日を除く)。
  2. 入学検定料は、募集要項に綴じ込みの振込依頼書を使用して35,000円を振り込み、取扱銀行収納印が押された受験票/受験票控を出願書類に同封してください。
  3. いったん受理した出願書類および入学検定料は、原則としてお返しできませんのでご注意ください。
  4. 試験時間については、出願受付後に郵送する受験票に記載します。
  5. 合否発表は、発表日に受験者宛てに郵送で通知します。電話などによる問いあわせには、一切応じません。
  6. 合格者は、受験した入学試験の1次手続締切日までに、誓約書(合格通知書に同封する本学指定の用紙)の提出と入学金の納入、2次手続締切日までに授業料等を納入してください。各入学手続締切日までに手続きを行わなかった場合は、入学を辞退したものとみなします。 ※出願区分3期の合格者は、1次手続締切日に入学金、授業料等のすべてを一括して納めていただきます。
  7. 学業に影響すると思われる障害をお持ちの方は、出願前に必ず入試広報センターへご連絡ください。大学における学習サービスの観点から、個別に面談することがあります。

1級自動車整備士養成課程 履修者選考試験

この試験は、機械システム工学科第3 年次編入学試験受験者の内、1 級自動車整備士養成課程の履修を認めるか否かを選考するための試験です。
1 級自動車整備士養成課程 履修者選考試験は、第3 年次編入学試験の出願区分1 期・2 期で実施します。この課程を履修希望の者は、出願区分1 期・2 期で受験してください。
※ただし、状況により、3 期に追加募集をする場合があります。その際は、本学ホームページにて公表いたします。

1 級自動車整備士養成課程 履修定員

30名(機械システム工学科 第3年次編入学定員35名に含む)

試験日程

この試験は、第3年次編入学試験と同日に実施します。

出願区分 試験日 合否発表
編入学試験 1期
6月3日(土)
6月10日(土)
編入学試験 2期
9月30日(土)
10月7日(土)

出願資格

機械システム工学科への出願者で、次のいずれかの条件を満たす者。

  1. 「2級ガソリン自動車整備士」「2級ジーゼル自動車整備士」の両資格を取得している者。
  2. 「2級ガソリン自動車整備士」「2級ジーゼル自動車整備士」の両資格を2018年4月までに取得見込みの者※。

※出願資格で受験して合格した場合、次のことに注意してください。
2018年4月までに「2級ガソリン自動車整備士」「2級ジーゼル自動車整備士」の両資格を取得できなかった場合、1級自動車整備士養成課程の履修資格を失いますが、機械システム工学科への入学は認められます。

選考方法

2 級自動車整備士に関する知識の学科試験(60 分)、面接試験(学科に関する専門知識についての口頭試問を含む)および出願書類を総合して判定します。

学納金

学年 納入期限 入学金 授業料 教育充実費 施設費 受託徴収金※ 納入金
3年次
入学時手続時
200,000円
430,000円
125,000円
75,000円
50,000円
880,000円
10月27日
430,000円
125,000円
75,000円
630,000円
4年次
4月27日
435,000円
125,000円
75,000円
90,000円
725,000円
10月27日
435,000円
125,000円
75,000円
635,000円

※傷害保険料、学校行事費、校費、校友会入会金(4年次)など
○入学者には、ノートパソコンを準備していただいております(費用別途)。機能・性能などについては、入学手続完了後にお知らせします。〈機能・性能が同等であれば、すでにお持ちのものでも構いません。〉
○入学式後のオリエンテーション時に、教科書、実習服などで別途約60,000 円(前年度例)が必要となります。
○入学時および在学中に改定が行われた場合は、改定時から新しいものが適用となります。

学生寮について

本学の学生寮は、主に第1年次入学生を対象としていますが、3年次編入学生については、寮の空き状況により入寮を認めることがあります。本学学務課(TEL 0533-95-1131)までご相談ください。

その他

出願の際は、必ず学生募集要項をご覧ください。


2018年度 第3年次編入学学生募集要項(2.48MB)


第3年次編入学 学生募集要項を必ずお読みください。PDFによる必要書類を印刷し、記入しての出願も可能です。 市販の封筒を使い、必ず簡易書留・速達郵便で郵送してください。なお、封筒表面に「願書在中」と朱書きしてください。


コンテンツサイトマップ -

PAGE TOP