愛知工科大学 工学部

黄 新民

黄 新民(ホァン シンミン)Huang Xinmin


  • 所属:基礎教育
  • 職名:准教授
  • 最終学歴:平成6年3月 豊橋技術科学大学工学博士課程(後期)修了
  • 学位:博士(工学)
  • 職歴:平成6年4月 豊橋技術科学大学情報処理工学科 助手/平成11年4月 愛知技術短期大学制御工学科 助教授/平成12年4月 愛知工科大学情報メディア学科 准教授/現在 愛知工科大学総合教育センター 准教授

写真:黄 新民

教育・研究テーマ


  • 担当科目:基礎数学/微分積分/ベクトルと行列(入門)/線形代数/プログラム基礎演習/統計と確率(入門)/数物セミナー解析学
  • 研究分野:知能情報処理/ニューラルネットワーク/数値解析
  • 研究課題:ニューラルネットワークの応用および理論解析/グリッドコンピュータを用いた並列アル
  • ゴリズムの検討/汎用動的有限要素コードを用いた材料の動的特性についての数値解析

主な学術論文


  • 適応型ネットワークにおける光ニューロルータを構成する導波型光スイッチング特性のFDTD解析 (情報ネットワーク),共著,2011-06-16,電子情報通信学会技術研究報告,111(80), 13-18,光ニューロルータを構成する導波型光スイッチングの特性についてFDTDを用いて解析を行った。
  • 汎用動的有限要素コードに用いられる構成モデルの特徴について,共著, 2006-09-25,自動車技術会論文集 37(5), 155-160, 材料の動的な特性を解析するための汎用動的有限要素コードに用いられる構成モデルの特徴について検討した。

その他

学会発表等

  • 画像診断に関するX線透過・散乱特性のグリッドコンピュータによる並列シミュレーション,共著,2006-10-27,The Papers of Technical Meeting on Electromagnetic Theory, IEE Japan. EMT, 電磁界理論研究会 2006(116), 1-4,グリッドコンピュータを用いた画像診断のX線透過・散乱特性について検討を行った。
  • PCグリッドネットワークを用いたFDTD法による電磁波散乱解析,共著,2005-09-07,電子情報通信学会ソサイエティ大会講演論文集 2005年_エレクトロニクス(1), 17,PCグリッドコンピュータを用いたFDTDによる電磁波の散乱解析について検討を行った。

コンテンツサイトマップ -

PAGE TOP