愛知工科大学 工学部

髙橋 義則

髙橋 義則 Takahashi Yoshinori


  • 所属:基礎教育
  • 職名:教授
  • 最終学歴:名古屋大学大学院工学研究科博士課程
  • 学位:工学博士
  • 職歴:名古屋大学工学部助手/ロンドン大学招聘研究員/(株)東芝 総合研究所主任研究員/工学院大学学習支援センター講師/平成20年10月 愛知工科大学工学部総合教育センター 教授
  • 学会および社会活動:Journal of Applied Physics(米国)論文査読委員,JABEE審査員
  • 主な著書:アルテ21電磁気,共著,1997年4月,オーム社,技術者向け電磁気学教本で、電荷と電界と電位、静電誘導、電流と電気抵抗の部分を分担執筆

写真:髙橋 義則

教育・研究テーマ


  • 担当科目:基礎数学総合(B)/微分積分総合/線形台数Ⅰ/力学の基礎演習/物体の運動及び電磁気/三河産業論
  • 研究分野:工学基礎教育/物性基礎論/量子物理学
  • 研究課題:初年次教育/磁性超微粒子分散系の磁気抵抗理論

主な学術論文


  • Exchange coupling mediated by a nonmagnetic spacer with a large electron-electron interaction, Y. Takahashi, J. Appl. Phys. 85, 5744-5746(1999) Interlayer exchange coupling mediated by a nonmagnetic spacer layer with a large electron-electron exchange interaction, Y. Takahashi, Phys. Rev. B, 56, 8175-8182 (1997) 強磁性層/非磁性層/強磁性層の薄膜磁性サンドイッチ構造で非磁性層の電子間交換相互作用が強い場合に、強磁性層間磁気結合を理論的に求めた。
  • Effect of composite nonmagnetic spacer layer on exchange coupling in magnetic superlattices, Y. Takahashi and K. Inomata , Phys. Rev. B, 53, 13705-13709(1996) 薄膜磁性サンドイッチ構造で非磁性層にポテンシャル散乱層を挿入した場合の磁気結合をグリーン関数法で求め、電界効果磁気スイッチングの可能性を明らかにした。

その他

学会発表等

  • 企業内技術研修における受講推奨科目の提供方法,高橋義則,大来雄二,工学教育,53, 59-63 (2005)
  • 企業内技術者教育での電磁気学講義への取り組み,高橋義則,工学教育,51,40-44(2003)

コンテンツサイトマップ -

PAGE TOP