愛知工科大学 工学部

斎藤 卓也

斎藤 卓也 Saito Takuya


  • 所属:工学部 電子制御・ロボット工学科
  • 職名:准教授
  • 最終学歴:早稲田大学大学院 理工学研究科 情報・ネットワーク専攻
  • 学位:博士(工学)(早稲田大学)
  • 職歴:2011年4月 早稲田大学理工学術院研究助手(~2011年11月)/2011年12月 国立天文台 天文データセンター 研究支援員(~2012年3月)/2012年4月 新潟大学 災害・復興科学研究所 センサネットワーク研究グループ 助教(~2014年3月)/2014年4月 愛知工科大学 工学部 電子制御・ロボット工学科 准教授
  • 所属学会:電子情報通信学会/情報処理学会/日本ロボット学会
  • 学会および社会活動:SUPER AGURI FORMULA E Academic Allianceメンバー(2014年4月~)
  • 受賞:早稲田大学廣瀬賞受賞(2003年)/次世代コンピューティングシステムに関する合同ワークショップ2006 最優秀賞受賞(2006年)/次世代コンピューティングシステムに関する合同ワークショップ2007 最優秀賞受賞(2007年)/第4回63号館ハイテクリサーチ・センターシンポジウム「材料・デバイス・システム連携と次世代通信社会」 優秀発表賞受賞(2010年)/愛知工科大学 ベストレクチャラー賞受賞(2015年)

写真:斎藤 卓也

教育・研究テーマ


  • 担当科目:マイクロコンピュータI・II/ロボットビジョン/プログラム演習I・II/プログラム基礎演習/プログラム応用演習/修学形成1・I・IIII/キャリア形成と職業1・II・III/プロジェクト実習IV/工学セミナー/卒業研究
  • 研究分野:IoT/情報工学/電気電子工学/ロボティクス
  • 研究課題:手袋型HIDを用いたプレゼンテーションシステムの研究/マジックワンド型装置を用いた機器操作に関する研究/画像認識を用いた蚊取り器に関する研究/ライフインテリジェンス/IoT

主な学術論文

査読有り


  • Takuya Saito and Kenichi Mase, "Actual Flight Movements of Electric Helicopters for Making a Disaster Area Monitoring System," IAES International Journal of Robotics and Automation. Vol 3, No.2, pp. 75-83, June 2014.
  • 間瀬憲一, 斎藤卓也, 高靖, "電気自動車を利用する大規模災害時の通信確保及び被災地モニタリング," 電子 情報通信学会論文誌, Vol. J96-B No.6 pp. 562-571, June 2013.
  • 斎藤卓也,村岡洋一, "高性能ロボット用総合プラットフォームWR-Xの開発," 日本ロボット学会誌, Vol. 27 No. 1, pp. 43-54, 2009.

紀要

  • 斎藤卓也,間瀬憲一,"電気自動車と電気ヘリコプターが連携する災害地モニタリングシステムの開発," 新 潟大学災害・復興科学研究所年報 第2号(2013), pp.151-152, Sep. 2013.

その他

国際会議発表

  • Takuya Saito and Kenichi Mase, "DronePilot.NET Development: AR.Drone SDK Supporting Native and Managed Code," International Conference on Advanced Computer Science Applications and Technologies 2013, Sarawak, 22-24 Dec. 2013.
  • Kenichi Mase and Takuya Saito, "Electric-Vehicle-based Ad Hoc Networking and Surveillance for Disaster Recovery-Proposal of Three-Dimensional Mobile Surveillance Using Electric Helicopters," The Ninth International Conference on Networking and Services (ICNS2013), Lisbon, pp. 87-94, Mar. 2013.
  • Takuya Saito and Yoichi Muraoka, "Development of Alice, a High-Performance Robot Controller Extended by Pico-ITX," Proceedings of the 2009 International Conference on Embedded Systems and Applications (ESA'09), Las Vegas, pp. 3-8, Jul. 2009.
  • Takuya Saito and Yoichi Muraoka, "Development of WR-X Vision, Image Analysis Accelerator for Robots," Proceedings of the 2007 International Conference on Embedded Systems and Applications (ESA'07), Las Vegas, pp. 148-154, Jun. 2007.

国内会議発表

  • 斎藤卓也,秋山実穂,前田一朗,宮里一慶,山川啓介,田宮直,”小型自律移動ロボットの設計とARLISSによる実証評価,” ロボティクス・メカトロニクス講演会2017 , 2P2-A12, May 2017.
  • 立花大輝,斎藤卓也, ”手袋型HIDのジェスチャー操作の検討,” 電子情報通信学会ソサイエティ大会2016,B-18-43,Sep. 2016.
  • 杉浦誠也,斎藤卓也,”マジックワンド型デバイスを用いた機器操作に関する検討,” 電子情報通信学会ソサイエティ大会2016,B-18-42,Sep. 2016.
  • 天野尚哉,斎藤卓也,”カスケード識別器を用いたゴキブリ検出及び駆除デバイスの検討,”電子情報通信学会ソサイエティ大会2016,A-19-23,Sep. 2016.
  • 富安修平,斎藤卓也,”蚊から身を守る防衛システムの検討,” 電子情報通信学会ソサイエティ大会2016,A-19-22,Sep. 2016.
  • 田岡桃美,斎藤卓也,”躓き防止装置の開発及び初期検討,” 電子情報通信学会ソサイエティ大会2016,A-19-21,Sep. 2016.
  • 伊藤将利,斎藤卓也,”加速度センサを用いた猫背改善装置の検討,” 電子情報通信学会ソサイエティ大会2016,A-19-20,Sep. 2016.
  • 大川湧也,斎藤卓也,"手袋型HIDの開発と有用性の検討," 電子情報通信学会2016年総合大会講演論文集, D-9-16, Mar. 2016.
  • 斎藤卓也,間瀬憲一, "マネージド及びアンマネージドコード両対応AR.Drone SDK DronePilot.NETの開発," 電子情報通信学会2013年ソサイエティ大会講演論文集,B-18-14, pp. 426, Sep. 2013.
  • 沖村光一郎,斎藤卓也,間瀬憲一, "電気ヘリコプターの位置情報取得用小型タグの開発と性能評価," 電子情 報通信学会2013年ソサエティ大会講演論文集, B-18-15, pp. 427, Sep. 2013.
  • Gao Jing, Takuya Saito, Kenichi Mase, "Real-field Experiments of the WLAN Link Transmission Performance between Stations Located on Ground and Flying Electric Helicopter," 電子情報通信学会2013年ソサイエ ティ大会講演論文集, BS7-36, pp. S-103 - S-104, Sep. 2013.
  • 斎藤卓也,町中裕昭,間瀬憲一, "電気自動車と電気ヘリコプターが連携する災害地モニタリングシステムの 部分試作と性能評価," 電子情報通信学会2013年総合大会, BI-2-12, Mar. 2013.
  • 斎藤卓也, "電気自動車と電気ヘリコプターが連携する災害地モニタリングシステムの提案," 琉球大学工学部 情報工学科講演会, 2012.
  • 斎藤卓也,町中裕昭,間瀬憲一,"電気自動車と電気ヘリコプターが連携する災害地モニタリングシステムの初 期検討," 信学技法 Vol. 112, No. 405, AN2012-47, pp. 19-24, 2012.
  • 斎藤卓也,町中裕昭,間瀬憲一,"電気自動車と電気ヘリコプターが連携する災害地モニタリングシステムの提 案," 信学技法 Vol. 112, No. 241, AN2012-29, pp. 33-38, 2012.
  • 斎藤卓也,間瀬憲一,"ヘリコプター搭載電気自動車を用いた災害地モニタリングシステムの提案," 電子情 報通信学会2012年ソサイエティ大会講演論文集, B-20-16, pp.429, 2012.
  • 斎藤卓也,村岡洋一,"Windowsヒューマノイド・ロボット・コントローラAliceの通信速度評価," 情報処理 学会組込システム研究会(EMB) Vol. 2011-EMB-22, No. 1, pp. 1-6, 2011.
  • 斎藤卓也, "アニメ・オリジナル・デザインを忠実に再現したWindows XPを搭載するリアルタイム制御を実現 したガンダム・ロボットの開発," 第4回63号館ハイテク・リサーチ・センターシンポジウム「材料・デバイ ス・システム連携と次世代通信社会」, 2010.
  • 斎藤卓也, "高性能ロボット用プラットフォームWR-X及びWindowsロボット・コントローラALICE," 産業技術総 合研究所デジタル・ヒューマン工学センター「ランチ・オン・セミナー」, 2010.
  • 斎藤卓也, "高性能ヒューマノイド・ロボット用プラットフォームWR-Xの開発(ロボット研究について)," 次 世代コンピューティングシステムに関する合同ワークショッププログラム2010.
  • 斎藤卓也, "ガンダム建造計画," 次世代コンピューティングシステムに関する合同ワークショッププログラム 2010.
  • 斎藤卓也, "高性能なヒューマノイド・ロボット用プラットフォームWR-Xの開発," 第3回63号館ハイテクリ サーチセンターシンポジウム「材料・デバイス・システム連携と次世代通信社会」2009.
  • 斎藤卓也,村岡洋一,"Pico-ITXロボット・コントローラAliceの開発," 電子情報通信学会2009年総合大会講 演論文集 A-15-32, 愛媛大学, 2009.
  • 斎藤卓也,村岡洋一,"RCサーボによるリニア・トルク・ロボット用アクチュエータの開発," 電子情報通信 学会2008年総合大会講演論文集 A-1-29, 北九州市立大学, 2008.
  • 斎藤卓也,村岡洋一,"Ai Volume," 情報処理学会第70回全国大会講演論文集(2), pp. 57-58, 筑波大学, 2008.
  • 斎藤卓也, "Ai Volume," 次世代コンピューティングシステムに関する合同ワークショッププログラム, 2007.
  • 斎藤卓也, "超高性能ヒューマノイド・ロボット用プラットフォームWR-Xの開発," 次世代コンピューティング システムに関する合同ワークショッププログラム, 2006.
  • 斎藤卓也,村岡洋一,"高性能ヒューマノイド・ロボット用プラットフォームWR-Xの開発," 日本機械学会ロ ボティクス・メカトロニクス講演会2006講演論文集, 2A1-D1, 早稲田大学, 2006.
  • 斎藤卓也,村岡洋一,"高性能ヒューマノイド・ロボット用アーキテクチャWR-Xの開発," 情報処理学会第68回 全国大会講演論文集(1), pp. 19-20, 工学院大学, 2006.
  • 斎藤卓也, "OPEN-R SDKによるAIBOプログラムについて," OPEN-R TECHNO FORUM 2003 in Japan, 日本科学未来館, 2003.

雑誌記事

  • 斎藤卓也, "書評 スマホで動かすArduino -ArduinoとBLEで電子工作-," 計測と制御1, VOL.56, pp. 53, Jan. 2017.
  • 斎藤卓也,”高性能なヒューマノイド・ロボット用総合プラットフォームに関する研究,” 情報処理2012年3月 Vol.53 No.3 通算564号, pp. 279, 2012.
  • 斎藤卓也, “表紙の人,” 早稲田学報2004年4月号, 2004.
  • 斎藤卓也,”ワセダの「AIBO」,その名も「WAIBO」!,” 早稲田ウィークリー第1001号, 2003.斎藤卓也, “「RoboCup出場を目指して」自作プログラムAIBOコンテストにダブル入賞,” 早稲田大学理工学部・大学院報 塔78号, Mar. 2003.

ロボットコンテスト参加

  • 斎藤卓也,”オリジナル2足歩行ロボットWATOMにてパフォーマンス部門に出場,” 第4回ROBO-ONE大会,入賞, 2004.
  • 斎藤卓也,”AIBOによるPK戦部門に出場,” OPEN-R TECHNO FORUM 2003 in Japan, 日本科学未来館, クラス優勝, 2003.
  • 斎藤卓也,”AIBOによるRace部門に出場,” OPEN-R TECHNO FORUM 2003 in Japan, 日本科学未来館, クラス優勝, 2003.
  • 斎藤卓也, ”AIBOによるPK戦部門に出場,” OPEN-R TECHNO FORUM 2003 in 福岡ロボスクエア, 第3位入賞, 2003.
  • 斎藤卓也, “AIBOによるRace部門に出場,” OPEN-R TECHNO FORUM 2003 in 福岡ロボスクエア, 第3位入賞, 2003.
  • 斎藤卓也, “Goalkeeper Challenge部門に出場,” RoboCup Japan Open in Niigata, 新潟朱鷺メッセ, 優勝, 2003.
  • 斎藤卓也,”AIBOによるPK戦部門に出場,” OPEN-R TECHNO FORUM 2002 in Japan, 日本科学未来館, 第2位入賞, 2002.
  • 斎藤卓也,”AIBOによるRace部門に出場,” OPEN-R TECHNO FORUM 2002 in Japan, 日本科学未来館, 第3位入賞, 2002.

展示会出展

  • 未来展2015(2015年3月25日~26日)
  • 第5回幸田プレステージレクチャーズ(2014年10月17日)

競争的資金獲得状況

  • デジタルスーツケースの研究開発, ジョルダン株式会社 共同研究,2014-2017, 研究代表者

コンテンツサイトマップ -

PAGE TOP