愛知工科大学 工学部

板宮 朋基

板宮 朋基 Itamiya Tomoki


  • 所属:工学部 情報メディア学科
  • 職名:准教授
  • 最終学歴:慶應義塾大学大学院 政策・メディア研究科 後期博士課程修了
  • 学位:博士(政策・メディア)
  • 職歴:平成16年11月~平成21年3月 慶應義塾大学デジタルメディア・コンテンツ統合研究機構(DMC)RA研究員/平成22年4月~平成26年3月 東京工科大学デザイン学部デザイン学科 助教/平成24年4月 Visiting academic of institute for Reconstructive Sciences in Medicine (iRSM), Misericordia Community Hospital, University of Alberta/平成26年4月 愛知工科大学工学部情報メディア学科 准教授
  • 所属学会:情報処理学会/電子情報通信学会/日本バーチャルリアリティ学会/日本形成外科学会/日本シミュレーション外科学会/日本VR医学会/日本顎顔面再建先進デジタルテクノロジー学会/日本教育工学会
  • 学会及び社会活動:日本顎顔面再建先進デジタルテクノロジー学会 理事/日本シミュレーション外科学会 評議員/芸術科学会論文委員・中部支部専門委員/愛知県ITS推進協議会 特別会員/国立研究開発法人 防災科学技術研究所 客員研究員
  • 受賞:第21回日本シミュレーション外科学会 優秀講演/情報処理学会第74回全国大会 大会奨励賞/VRクリエイティブアワード2015 インタラクティブ部門賞
  • 主な著書:特許第4902899号 津波避難ナビゲーションシステム,その方法及びプログラム/特許第4923158号 救助支援システム,救助要請装置,携帯端末,ナビゲーション装置,救助支援方法およびプログラム/特許第4961505号 津波避難支援システム,津波避難支援方法,津波避難支援装置およびその方法と制御プログラム/特許第5111679号 情報処理装置,情報処理方法,情報処理装置の制御方法及び制御プログラム

写真:板宮 朋基

教育・研究テーマ


  • 担当科目:画像処理と応用/パターン認識/データマイニング/情報メディア実験1/アプリ開発入門1,2/AUT教育入門/情報セミナー/卒業研究
  • 研究分野:画像処理/バーチャルリアリティ/空間情報処理/3D-CAD,CG/eラーニング
  • 研究課題:ヘッドマウントディスプレイを用いた災害疑似体験による防災教育/バーチャル避難訓練/手術シミュレーション,ナビゲーション

主な学術論文


  • 板宮朋基, 神保貴彰, 四村好紀, 幸村衡, 北河佑基,ヘッドマウントディスプレイを用いた洪水疑似体験システムの開発と市民啓発への応用,日本バーチャルリアリティ学会サイバースペースと仮想都市研究会CSVC2016-5,25-28頁(2016)
  • T.Itamiya, The virtual Tsunami disaster situation experience system using a Head-mounted display,Media and Communication for Disaster Risk Reduction: Showcasing Innovation,An initiative for the Third UN World Conference on Disaster Risk Reduction in Sendai, pp.2-3(2015)
  • 板宮朋基, 超軽量医用3Dモデル作成技術の臨床と教育への応用, 顎顔面補綴36(1),1-3頁(2013)
  • M.Toriumi, T.Nagasao, T.Itamiya, Y.Shimizu, H.Yasudo, Y.Sakamoto, H.Ogata, K.Kishi, 3-D analysis of dislocation in zygoma fractures, Journal of Cranio-Maxillo-Facial Surgery42(5),pp.397-402(2013)
  • T.Nagasao, T.Itamiya, J.Miyamoto, Y.Shimizu, H.Ogata, H.Jiang, W.Ding, T.Kaneko, Not Only “Nurture”, but Also “Nature” Influences Outcome of Zygoma Repair, Journal of Plastic, Reconstructive Surgery and Hand Surgery47(6),pp.484-488(2013)
  • 板宮朋基, スマートフォンを用いた津波等避難誘導支援システム, 新都市67(1),25-28頁(2013)
  • T.Itamiya, K.Tagawa, H.Chiyokura, Development of the Lecture recording system for Superimposing a Blackboard Writing and Lecturer's image on the Lecturer's PC Screen, Educational Technology Research34,pp.119-128(2011)
  • 板宮朋基, 田川京太朗, 千代倉弘明, 板書と講師映像を講義資料と一体化できる講義録画システムの開発,日本教育工学会論文誌34(3),201-210頁(2010)
  • 板宮朋基, 千代倉弘明, 廉価に実現可能な高画質講義自動録画システムの構築手法, コンピュータ利用教育協議会会誌コンピュータ&エデュケーション28,79-84頁(2010)
  • 板宮朋基, 飯沼瑞穂, 千代倉弘明, 講師に負担を強いない高画質講義自動録画・配信システムの開発と活用,教育システム情報学会誌26(1),89-99頁(2009)
  • 板宮朋基, 小林正弘, 金子剛, 千代倉弘明, PC画面共有型遠隔コラボレーションシステムの遠隔症例検討への応用,日本シミュレーション外科学会会誌15(第1・2合併号),21-25頁(2007)
  • 飯沼瑞穂, 板宮朋基, 千代倉弘明, Utilizing video streaming technologies for English e-Learning presentation tutorials, メディア教育研究3(1),65-71頁(2006)
  • T.Itamiya, T.Yoshimizu, Y.Hayashi,M.Saitoh, M.Kobayashi, T.Kaneko, H.Chiyokura, The Utilization of PC screen sharing technology:collaborative teleconference, Journal of The Japan Society for Simulation Surgery12(4),pp.90-91(2004) 他

その他:学会発表等

  • 板宮朋基, 両眼立体視可能なスマートグラスを用いた3Dモデル可視化アプリの開発,第2回日本顎顔面再建先進デジタルテクノロジー学会学術大会,23頁(2015)
  • 板宮朋基, 簡易ゴーグルとスマートフォンによる没入体験型3D教材の作成手法,日本シミュレーション外科学会会誌23(1),30頁(2015)
  • 北河佑基, 神保貴彰, 幸村衡, 四村好紀, 板宮朋基,スマートフォンと紙製簡易ゴーグルを用いた災害想定没入体験アプリの開発,第20回日本バーチャルリアリティ学会大会論文集,469-470頁(2015)
  • 神保貴彰, 北河佑基, 幸村衡, 四村好紀, 板宮朋基,ヘッドマウントディスプレイを用いた津波体験ドライビングシミュレーターの開発,第20回日本バーチャルリアリティ学会大会論文集,463-464頁(2015)
  • 板宮朋基, ヘッドマウントディスプレイによる津波災害発生状況の没入体験,モバイル学会シンポジウム「モバイル’15」,127-128頁(2015)
  • 板宮朋基, 尾林史章,荒川俊也,小塚一宏,大型ドライビングシミュレータにおける津波・道路冠水状況の再現と運転行動分析,情報処理学会第77回全国大会講演論文集,3-55~56頁(2015)
  • 板宮朋基, 岩井俊憲, 立体視可能なメガネ型シースルーディスプレイを用いたAugmented Reality,日本シミュレーション外科学会会誌22(1),74-75頁(2014)
  • 板宮朋基, 山岸亨, エリアワンセグを併用した津波避難ナビシステムの実証実験, 情報処理学会第76回全国大会講演論文集, 3-61~62頁(2014)
  • 板宮朋基, 永竿智久, 種子田紘子, 貴志和生, 乳房再建手術デザインガイドライン構築のための3次元CGモデル作成・編集手法,日本シミュレーション外科学会会誌21(2), 36-37頁(2013)
  • 板宮朋基, 吉岡英樹, 大山昌彦. 小川高志,津波避難行動支援スマートフォンアプリ「デジタル皆助ナビ」の開発と高知県黒潮町における実証実験, 情報処理学会第75回全国大会講演論文集,4-515~516頁(2013)
  • 板宮朋基, 千代倉弘明, iPadで軽快に動作可能な対話型医用3Dコンテンツ開発手法, 日本シミュレーション外科学会会誌20(3), 54-55頁(2012)
  • 徳山英二郎, 金子剛, 板宮朋基, 板宮憲一, スーパーコンピューターを用いた下顎骨延長術前後における上気道内気流解析シミュレーション,第55回日本形成外科学会総会・学術集会プログラム ・抄録集, 314頁(2012)
  • 今野恵理, 板宮朋基, 永竿智久, 金子剛, 貴志和生, 乳房再建手術の術前プランニングを目的とした、シミュレーション手法の開発,第21回日本形成外科学会基礎学術集会, 110頁(2012)
  • 板宮朋基, 飯沼瑞穂, 千代倉弘明, 講義資料の背後に講師を没入表示できる講義映像作成システム, 情報処理学会第74回全国大会講演論文集,4-437~438頁(2012)
  • 板宮朋基, 金子剛, 千代倉弘明, 医用3Dモデルの中に講師を没入表示できる講義映像作成システム,日本シミュレーション外科学会会誌19(2), 50-51頁(2011)
  • T.Itamiya, T.Kaneko, Clinical Application Of The Very Lightweight And Highly Precise 3D Model Making Technology From CT/MRI Images, ADT Advanced Digital Technology in head&neck reconstruction 4th international conference in Freiburg, pp.156-157(2011)
  • T.Itamiya, M.Kobayashi, H.Chiyokura, Development of light interactive 3D content embedded to the Excel for medical education, International Society for Simulation Surgery (ISSiS) 7t meeting in Honolulu(2010) 他多数

コンテンツサイトマップ -

PAGE TOP