愛知工科大学 工学部

吉田 茂

吉田 茂 Yoshida Shigeru


  • 所属:工学部 情報メディア学科
  • 職名:教授
  • 最終学歴:電気通信大学大学院情報システム学専攻博士課程後期
  • 学位:博士(工学)(電気通信大学)
  • 職歴:1975年4月 富士通株式会社入社/富士通研究所配属(~2008年3月)専任研究員/2008年4月 愛知工科大学 工学部 情報メディア学科 教授
  • 所属学会:電子情報通信学会/画像電子学会
  • 学会および社会活動:画像電子学会編集委員(2000年〜2002年)/幸田町少年少女発明クラブ指導員(2013年~)
  • 受賞:富士通株式会社 優秀発明賞 特許表彰 (2006年, 2004年)

写真:吉田 茂

教育・研究テーマ


  • 担当科目:ソフトウェア工学/オブジェクト指向とJava/プログラム言語/データベース/情報システム実験/情報セミナー/卒業研究/キャリア形成と職業ⅡⅢ/(院)データ工学特論
  • 研究課題:組込みシステムのデータ圧縮/エンドユーザ向け簡便なXMLデータ処理/Slant-Haar変換を応用した高能率画像圧縮

主な学術論文

査読有り


  • 吉田 茂,中島 哲,小田切淳一,伊藤秀一:データ処理性能を改善するXML文書のコンパクト化法の開発, 電子情報通信学会論文誌 (2006).
  • 中島 哲,小田切淳一,井谷宣子,吉田 茂:XML高速処理技術SPlitDOMの機能拡張と評価, 日本データベース学会Letters誌 (2004),.
  • Shigeru Yoshida, Takashi Morihara, Hironori Yahagi and Noriko Itani : Application of a Word-Based Text Compression Method to Japanese and Chinese Texts, IEICE Trans. on Fundamentals, Vol.E35-A, No.12 (2002).

紀要・企業の技報

  • 吉田 茂:CSVファイルと連携して簡便にXMLデータ処理を行うライブラリ・ソフトウェアの検討(その3)-階層付XML文書の単階層XML文書への変換-, 愛知工科大学 紀要, 第11巻 2014年度 (2015.03).
  • 吉田 茂:文法型圧縮法における文字ペア表の圧縮, 愛知工科大学 紀要, 第11巻 2013年度 (2014.03).
  • 大見克麿,吉田 茂:Slant-Haar変換符号化の画像圧縮特性についての検討,愛知工科大学 紀要, 第10巻 2012年度 (2013.03).
  • 吉田 茂,安東伸明:CSVファイルと連携して簡便にXMLデータ処理を行うライブラリ・ソフトウェアの検討(その2)-長い項目内容を持つCSVファイルのXML文書への変換-, 愛知工科大学 紀要, 第9巻 2011年度 ( 2012.03).
  • 吉田 茂:CSVファイルと連携して簡便にXMLデータ処理を行うライブラリ・ソフトウェアの検討, 愛知工科大学 紀要, 第8巻 2010年度,(2011.3)
  • 吉田 茂,井谷宣子:圧縮XML文書のデータ処理用APIソフトウェアの検討, 愛知工科大学 紀要, 第7巻 2009年度 ( 2010.03).
  • 小田切淳一,中野泰彦,吉田 茂:車載向け映像伝送用圧縮技術:SmartCODEC, FUJITSU, 58, 3, pp.215-219 (2007.05)
  • Jun-ichi Odagiri, Yasuhiko Nakano and Shigeru Yoshida : Video Compression Technology for In-vehicle Image Transmission: SmartCODEC, FUJITSU Sci. Tech. J, 43.4, pp.469-474 (2007.10).

その他

国際会議発表

  • Shigeru Yoshida, Hironori Yahagi and Junichi Odagiri : CSV Compaction to Improve Data-Processing Performance for Large XML Document, IEEE Data Compression Conference 2004, (2004.03).
  • Shigeru Yoshida, Takashi Morihara, Hironori Yahagi and Noriko Itani : Application of a Word-Based Text Compression Method to Japanese and Chinese Texts, IEEE Data Compression Conference 1999 (1999.03),

国内会議発表

  • 大見克麿,吉田 茂:Slant-Haar変換符号化の画像圧縮特性についての検討,科学技術フォーラム2012,I-020 (2012.09).
  • 吉田 茂,小田切淳一:階層型Slant変換を用いた軽量な画像圧縮方式の検討,画像電子学会研究会in名古屋 (2008.10).
  • 小田切淳一,中野泰彦,吉田 茂,矢作裕紀:車載向け映像伝送用圧縮技術の開発, 2006年電子情報通信学会 境界ソサイエティ大会, A-17-3, p.176 (2006.09).
  • 吉田 茂,中島 哲,小田切淳一,伊藤秀一:XML文書コンパクト化(CSV圧縮)の変換仕様作成用エディタの開発,FIT2005(科学技術フォーラム),D-011 (2005.09).
  • 井谷宣子,吉田 茂:高速なLZ77型圧縮アルゴリズム,FIT(科学技術フォーラム)2004,A-036, p.83-84 (2004).
  • 中島 哲,小田切淳一,井谷宣子,吉田 茂:XML高速処理技術SPlitDOMの機能拡張と評価,DBJ Letters Vol.3, No.1 (2004).
  • 小田切淳一,井谷宣子,吉田 茂:大容量XML文書に対するデータ処理効率化手法の評価,2003年 電子情報通信学会 通信ソサイエティ大会, B16-8, p.500 (2003)
  • 吉田 茂,矢作裕紀,井谷宣子:XML文書の事前形式変換によるデータ処理性能改善の検討,FIT(科学技術フォーラム)2002, D-29 (2002).

展示会出展

  • XML文書の簡便処理ライブラリ・ソフトウェア,科学三昧 in あいち 2012 (2012.12).

雑誌

  • 井谷宣子,吉田 茂:特集記事 ロスレス圧縮の技術と特許 SLC/ELCのアルゴリズム,C MAGAZINE 10 (2004).

特許登録(国内)【特許番号,出願番号,発明の名称,発明者,特許権者】

  • 特許第4388929号,特願2005-506707,構造化文書の構造変換装置、構造変換方法、記録媒体:吉田 茂,富士通株式会社
  • 特許第3256121号,特願平8-25675,データ符号化装置およびデータ復号装置およびその方法:村下君孝,吉田 茂,岡田佳之,富士通株式会社

コンテンツサイトマップ -

PAGE TOP