加藤 研究室


◇ 助教 加藤 寛























◇ プロフィール
  中学生のころからバイクに興味を持ち、「オートバイ」や「Mr.Bike」と言った雑誌などを読みふけり、
  高校生の時バイクに乗り始め北海道ツーリングなどに行きました。また、三菱自動車整備専門学校に
  進み、クルマに興味を持ち始め、雑誌も「CARBOY」や「OPTION」、「ホリデーオート」に変わりクルマ
  を乗りまわすようになり、ダート・トライアルなども経験しました。子供が生まれてバイクは手放してしまい
  ましたが、クルマは大好きで一時期家族のためにとマイクロバスベースのキャンピングカーも乗りました。
  最近では、ミニクーパーSを所有し、マニュアル・トランスミッションで、年甲斐もなく楽しんでいます。

◇ 専門分野
  自動車工学実習Uを担当し、実車からのトランスミッションの脱着や、オートマティック・トランスミッション
  の分解・構造確認・組み立てを行っています。また、シャシ整備Uの授業も受け持ち、主にはシャシ系
  の授業を担当しています。

◇ 趣味
  バイクとクルマばかりですが、唯一「スキー」にはハマり、二十代のころには「年間で一カ月はスキー場で
  過ごす」を目標に、仕事をしながらシーズン中の週末には必ずスキー場で過ごし、場所柄「大日岳(ダイナ
  ランドを昔は大日岳と言っていた)」や、「おんたけ」、「八方尾根」と行き、ついには日帰りで「志賀高原」
  など狂ったように行っていました。

◇ その他
  研究も行っていて、地球温暖化や環境問題への取り組みとして、バイオ・ディーゼル燃料の精製を行い、
  学生食堂から廃棄される廃食油を有効利用して、スクール・バスを動かしています。
  また、出身大学での専攻分野でもある福祉関連で、福祉車両についても研究を行っていきたいと模索中
  です。

◇ リンク
AUT FUN/こんな先生どう?


トップへ
トップへ
戻る
戻る