お知らせ

第3回「三河地域モノづくり実践研究発表会」開催のお知らせ

第3回「三河地域モノづくり実践研究発表会」

2017年8月29日(火)、愛知工科大学AUTホールにて三河地域の高校生を中心とした、第3回「三河地域モノづくり実戦研究発表会」を開催します。
本発表会は、高校生が「課題研究報告」、「部活動報告」等のプレゼンテーション、質疑応答等を行うことにより、他校の生徒さんとの交流を深めるとともに高校生活のモチベーションを高め、将来に夢を持つようにと、本三河中央「人・モノ・地域づくり」コンソーシアムが主催するものです。又、今年度は、地元企業さんからの発表もあり、より充実した発表会となっています。是非ご参加ください。

  • 開催日:2017年8月29日(火) 13時00分~15時50分
  • 会場:愛知工科大学 AUTホール(ホール棟3階)収容定員140名
  • 申込期限:平成29年7月21日(金)申し込み方法はチラシをご覧ください。
  • 主催:三河中央「人・モノ・地域づくり」コンソーシアム

発表内容

  • 「GAKU楽 愛知の技術・食・音を楽しむ」幸田町少年少女発明クラブ✩幸TAKOSN✩
  • 「コマ大戦における勝てるコマの研究」豊川工業高等学校 生徒
  • 「電子回路組立て技術者に成る(高校生ものづくりコンテストに挑戦して)」豊田工業高等学校 生徒
  • 「生分解性ポリマーを利用した環境保全」豊橋南高等学校 生徒
  • 「蒲郡から世界へ ~ニデックの人・物作り~」株式会社ニデック
  • 「IoTとアートの融合~非接触センサを用いた可動式ミニチュアモニュメントの開発~」愛知工科大学 学生

第3回 三河地域モノづくり実践研究発表会