電子ロボット工学科

溝尻研究室

運転好きなみなさん、ごめんなさい

溝尻研究室溝尻 太一 准教授

キーワード計測・自動制御/自動運転

本研究室では計測自動制御工学と、その応用に関する研究を行っている。計測自動制御工学とは、現代社会・産業に欠かせない、ありとあらゆる物を、数学を使って思い通りに動かすための基礎技術であり、これを研究する学問である。制御対象は、乗り物、機械、回路など多岐にわたる。本研究室の第1の研究テーマは、あらゆる制御対象を滑らかに、素早く、省エネルギーで動作させる研究である。2つ目の研究テーマは、自動運転技術の研究である。近年、自動車の自動運転技術が注目を浴びている。自動車は、多様な交通条件、気象条件、地理的条件など様々な環境下で使用される。そのため、安全に走行するためには環境変化の影響を受けにくいシステムを構築しなくてはならない。本研究室では、計測自動制御工学の応用研究として、完全自動運転実現を目指した運転の3要素「認知・判断・操作」の自動化に関する研究を進めている。