電波学園ありがとう学納金分納制度

「電波学園ありがとう学納金分納制度」は、日本学生支援機構の奨学金予約採用候補者を対象に、入学後に貸与される奨学金を利用して学納金を分納する制度です。通常、学納金は前期・後期の2回に分けて納付しますが、この制度は毎月貸与される日本学生支援機構奨学金を学納金として毎月分納するものです。この制度を利用することにより、学費納入の負担を軽減することが可能となります。

「電波学園ありがとう学納金分納制度」の利用の申し込みは、入学手続時に行います。

利用条件

入学手続時において、日本学生支援機構の奨学金予約採用候補者、または予約採用候補見込み者のうち、「電波学園ありがとう学納金分納制度」を利用希望される方。

利用の概要

分納額は毎月の奨学金受給額を上限とし、希望額(1,000円単位)を本人名義の指定金融機関口座より自動引落しをします。

申し込み方法

条件を満たす利用希望の方は、入学手続時にお送りする入学手続案内に添付されている「電波学園ありがとう学納金分納制度利用申請書」と「採用候補者決定通知書」のコピーを入学手続書類とともに送付してください。

その他

教科書代等の費用は分納制度が適用されません。別途お支払いください。

※ご不明な点やご相談は、入試広報センター(0533-68-1135)までお問いあわせください。


ページの先頭へ戻る

資料請求/各種資料、パンフレットの請求はこちらから
デジタルパンフレット