選べるコース制

自動車産業界で役立つ専門知識・技術を効率的に修得できる2つのコース。

AUTでは、自動車整備関連企業や1級自動車整備士資格の取得を目指す「整備士養成コース」と自動車メーカーへの就職、四年制大学への3年次編入学を目指す「メーカー・大学編入コース」を新設。自動車整備士に必要な専門知識・技術の修得はもちろんのこと、一人ひとりの夢の実現をバックアップします。

AUTのコース設定と卒業後の進路

自動車のしくみやシステムを理解する導入授業からスタートしますので、予備知識・技術は不要です。基礎から段階的に学べるカリキュラムを用意しています。
実際に自動車を学びながら、自分が将来、自動車業界のどのポジションで活躍したいかを考えます。

【整備士養成コース】自動車整備士を目指す

自動車販売会社へ整備士として就職 or 1級自動車整備士養成課程への3年次編入学

  • 国産車・輸入車販売会社などで、即戦力の自動車整備士として活躍できる専門知識・技術を修得します。
  • 最高峰となる1級資格の取得を目指すには、2級整備士資格が必要です。まずは2年間で確実に2級整備士資格を取得し、3年次編入学を目指します。
履修推奨科目(選択科目)

カーエレクトロニクス/EV・HV・PHV/自動車整備士対策講座
電子制御技術が多用されている現在の自動車システムを理解し、即戦力として活躍できる整備知識・技術を修得します。


【メーカー・大学編入コース】メーカーエンジニアを目指す

自動車メーカーへの就職 or 四年制大学への3年次編入学

  • 自動車メーカーでの研究・開発系エンジニアを目指し、整備の知識・技術に加え、工学領域の基礎知識・技術を修得します。
  • 愛知工科大学をはじめ、四年制大学への3年次編入学を目指します。専門分野をさらに深く学ぶことで、進路選択の幅が広がります。
履修推奨科目(選択科目)

物理学/熱力学/流体工学/材料力学/機械工作法/CADシステム
自動車の研究・開発の現場や四年制大学で専門領域を学ぶために必要とされる物理学や設計について学びます。

メーカー・大学編入コースのポイント

大学の授業が受講できる
短大在学中に愛知工科大学の指定科目を特別聴講生として履修することができます。教科書代などは必要となりますが、授業料は免除されます。もちろん、編入学後は、単位として認定されます。
基礎科目の個別指導が受けられる
総合教育センターでは、数学、物理、化学、英語などの科目について、教員によるマンツーマンの指導を受けることができます。基礎科目についての理解と習熟度を深めます。
自動車メーカー就職支援講座を開講
トヨタ自動車、日産自動車など、これまでに多数の自動車メーカーへの就職実績があります。そのノウハウをフル活用し、各自動車メーカーにあわせた少人数制の就職支援講座を随時開講します。
学費の負担も軽減できる
私立大学工学部の1・2 年次の学費よりも、本学2年間の学費の方が低額のため、大学によって違いはありますが、直接四年制大学へ進学するよりも約500,000円の学費負担を軽減することができます。

 


ページの先頭へ戻る

資料請求/各種資料、パンフレットの請求はこちらから
デジタルパンフレット