NEWS

新型コロナウイルス感染症に対する本学の対応について

重要なお知らせ

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、本学は基本方針を定め、以下の通り対応します。
感染拡大を防止するため、ご理解とご協力のほどお願いします。
なお、新型コロナウイルス感染症については日々状況が変化しており、本学では状況推移をみながら方針を随時検討しています。対応方針については、今後も変更を行う可能性があります。引き続き本学ホームページにて確認をお願いします。

授業について

本学工学部では4月8日(水)、短期大学は4月9日(木)より学生の登校と課外活動を禁止し、インターネット及び教材郵送での遠隔授業を実施しました。その後、「緊急事態宣言」解除に伴い、5月18日(月)より再開準備登校、6月1日(月)より通常授業(対面授業)を再開しております。
社会的距離を維持する座席間隔、教室内の換気、建物入口における消毒液設置、手洗い・マスク着用指導など、感染予防対策に最大限の注意を払いながら通常授業を行っています。

感染症予防について

(1)注意喚起事項

  • 通常の感染症予防(毎朝の検温、流水と石鹸による手洗い、アルコールによる手指消毒、マスクの着用、社会的距離の維持等)を徹底すること。
  • 3つの密(密閉、密集、密接)を避けること。
  • 建物内では必ず、建物外では人と接する(会話、接近等)際はお互いが必ずマスクを着用すること。
  • 発熱がなく、咳のみの時には、常時マスクを着用すること。
  • 建物に入る時は、手洗いや手指消毒剤による手指衛生を行ってから入室すること。
  • 厚生労働省による「新型コロナウイルス接触確認アプリ(COCOA)」の利用を推奨します。

(2)自粛要請事項

  • 繁華街等、不特定多数の人が集まる店や施設の利用を自粛すること。
  • 感染者が多数発生している地域への移動、訪問を自粛すること。
  • 集団で飲食を伴う懇親の場の設定及び参加を自粛すること。

感染が疑われる症状が出たとき

新型コロナウイルス感染症対応マニュアルに沿って行動すること

海外渡航について

海外渡航の予定がある学生は、新型コロナウィルス感染症が全世界へ拡大していることから、中止を検討してください。やむを得ず、海外へ渡航する場合は、行き先や日程等を大学へ連絡してください。また、帰国後、2週間は自宅待機をお願いするものとし、この期間は登校できませんので留意してください。

  • 学生は学務課へ連絡(0533-95-1131)
  • 教職員は庶務課へ連絡(0533-68-1135)

施設利用について

6月1日(月)より学内施設の利用が可能です。

  • 図書館、トレーニングルームなど学内施設は通常通り開いています。
  • 売店、学生食堂、書店も通常営業しています。

スクールバスについて

スクールバスは、換気を徹底するために窓を開けて運行しています。バス停では間隔を開けて並ぶようにしてください。
スクールバスでの密集を回避するため、できるだけ三河塩津駅と大学間の徒歩通学を推奨します。