IoTモノづくりコース

NEWS

IoTモノづくりコースの学生が、MCPC IoTシステム技術検定 中級に合格

「IoTモノづくりコース」(電子制御・ロボット工学科3年)の廣野敦士さんが、モバイルコンピューティング推進コンソーシアムのIoTシステム技術検定中級(2019/12/7実施)に合格しました。


IoTシステム技術検定 中級(IoTエキスパート)は、IoTシステム全体を俯瞰しつつ顧客の要求または提案の要点を的確に把握でき、システム構成の概要が描けるレベルの資格です。

なお、同コンソーシアムのIoTシステム技術検定基礎(2019/12/7実施)については3名の学生が合格しており、今後さらに上級の試験への合格が期待されます。