NEWS

IoTの時代に合わせて進化し続ける機械システム工学科

IoTモノづくりコース
IoTの時代に合わせて進化し続けるAUTの機械システム工学科
これからは車の自動運転、ドローンの宅配便に代表されるように、これからはIoTを応用したシステムが時代を担っていきます。これに応えられる実践力をもった人材を育成するために、これまでの機械設計に加えて、制御システム設計を新設し、実務経験豊富な教員で指導しています。 具体的には、実際の開発現場で使用されているマイクロコンピュータとC言語と通信技術を駆使して、モータ等のアクチュエータを制御できるようにカリキュラムを組んでいます。