NEWS

モノづくりの技術を体系的に学ぶ

学科情報

モノづくりの技術を習得するには、やはり実験や実習による学びが大切です。機械システム工学科では、実験・実習を多く取り入れた実践型のカリキュラムにより、モノづくりの専門知識・技術を体系的に学びます。
例えば、「制御工学」という専門科目では、誰でも簡単にプログラミングができるMATLAB Simulinkという言語を用いてモータの回転数を制御する実習を行っています。これらは、進化を続ける自動車産業や技術革新を担う新素材応用技術の現場でも応用されているものであり、繰り返し行うことで、創造力と実践力を身に付けます。