NEWS

「緊急事態宣言」解除に伴う本学の対応について

お知らせ

本学では、新型コロナウイルス感染予防による「緊急事態宣言」発出に伴いインターネット及び教材郵送による遠隔授業を実施し、5月1日(金)政府専門家会議の見解を受けて、5月18日(月)から再開準備登校を行ってきました。
愛知県および県境を接する4県すべての「緊急事態宣言」解除や、感染状況などを踏まえて検討した結果、以下のように対応いたします。

〇授業について
 6月1日(月)より通常授業(対面授業)を行います。
 ※5月8日のお知らせでは、6月から週1回の変則授業を予定しておりましたが、再検討の結果、通常授業を開始することになりました。
  社会的距離を維持する座席間隔、教室内の換気、建物入口における消毒液設置、手洗い・マスク着用指導など、感染予防対策に最大限の注意を払いながら通常授業を再開いたします。

〇学内施設について
 6月1日(月)より、図書館、トレーニングジムなど学内施設の利用を再開いたします。
 また、売店、学生食堂、書店も通常営業となります。

〇大学からのお願い
 ・学内での感染リスクがゼロとなるよう万全を期しますので、必ずマスク着用での登校をお願いします。
 ・スクールバス内の密集を回避するため、できるだけ三河塩津駅と大学間の徒歩通学を奨励します。

〇今後の予定
 ・6月1日(月)~7月28日(火)[短大は7月29日(水)]の間は、当初の計画通り通常授業を実施します。
 ・4月8日(水)~5月29日(金)の授業に対する補講については、6月以降の土曜日に加え、
  夏期休業期間を短縮して7月29日(水)[短大は7月30日(木)]以降に補講日を設けて授業を行います。

新型コロナウイルス感染症については日々状況が変化しており、本学では状況推移をみながら方針を随時検討しております。今後も予定変更を行う可能性があります。引き続き本学ホームページにてご確認をお願いいたします。