学科情報

NEWS

電子制御・ロボット工学科4年生の遠藤祐生さんが日本設計工学会東海支部研究発表講演会で学生優秀発表賞を受賞しました

電子制御・ロボット工学科4年の遠藤祐生さん(大西研究室所属)が、3月9日に名城大学で行われた日本設計工学会東海支部研究発表講演会で学生優秀発表賞を受賞しました。遠藤さんは「サイズ可変型小児用筋電位義手の設計開発」というテーマで発表し、研究内容と質疑応答が評価され受賞となりました。
遠藤さんの研究は、人の筋肉動作の生体信号である筋電位とロボット技術を用いた義手の開発で、小児用から成人用までサイズが可変できる創意工夫が施された設計開発を行った研究です。
今後も多くの学生の学会発表に期待したいです。