イベント

NEWS

講義で使用する教育用エンジンシステムの開発

機械システム工学科の3研究室の学生が合同で、教育用エンジンシステムの開発を行っています。安全で使いやすく、理解度の向上が図れるように、電子制御システムを梶谷研究室、設計・強度解析を林研究室、エンジンの熱力学的解析を井藤研究室が担当。発電機型式(キャブレタ式)の汎用エンジンをベースに教育用エンジンへのシステムアップに取り組んでいます。開発教材は、後期の講義から実際に使用します。