コンソーシアム概要

三河中央「人・モノ・地域づくり」コンソーシアム


三河中央「人・モノ・地域づくり」コンソーシアムを発足

愛知工科大学/愛知工科大学自動車短期大学は、蒲郡市、幸田町の両自治体と、蒲郡、蒲郡東、三谷水産、幸田の4高校、蒲郡商工会議所、蒲郡鉄工会、幸田商工会で構成されるコンソーシアムを平成26年6月25日に発足させました。
同コンソーシアムは、誰もが住みたくなり天寿を全うしたくなる、活力ある郷土であり続けられるよう、三河の雇用と富を生み出す製造業を核とする企業の持続的成長に必須となる人材の育成を、地域の高校、大学、産業界および自治体が連携して地域総掛かりで行うことを目的に活動します。

事業目的

地域の大学・高校と企業が連携することにより、「技術者の仕事への思い・夢を自らの成長の駆動力として、製造業を中心とする企業の持続的成長を担う人材」の育成に向けた取り組みを推進する。



主な取組


  • 「人・モノ・地域づくり」ビジョン策定
  • 人材育成
  • 大学の活用・保有機器の公開等

各新聞社で掲載