愛知工科大学 工学部

おもしろ研究室

学習するロボットが未来を変える 電子制御・ロボット工学科「舘山研究室」本研究室では、人工知能をつかって、いかにしてロボットに難しい動作をさせるかを主な研究 テーマとしていますが、どのような手段で実現しようとしていると思いますか?(1)難しい動作を行う高度なプログラムを人間が開発する (2)ロボットに自身の動き方を学習・練習させる

データで安全な未来を導き出す 機械システム工学科「荒川研究室」交通事故(死亡事故)の原因として、最も多いのは以下のどれでしょう?(1)脇見運転 (2)飲酒運転 
(3)漫然運転

「仮想現実」が「現実」の未来を繋げていく。 情報メディア学科「板宮研究室」VR という言葉、ご存知ですか?さてこの「VR」とは、何の略でしょうか?(1)Victory Road(2)Value Revolution(3)Virtual Reality

未来のクルマの安全と便利を生み出す研究 情報メディア学科「宇野研究室」私たちが研究している出会いがしらの交通事故を防ぐ方法は次のどれでしょう?(1)運転者が居眠りをしないシステム(2)ぶつかっても壊れないクルマの研究(3)自動的にクルマ同士がぶつからないようにするための研究

エネルギー問題に真っ向から挑む研究 機械システム工学科「大竹研究室」自然エネルギーの中で、一番大きなエネルギー量を持っているのは次のうちのどれ?(1)水力(2)風力(3)太陽光

「経験」を自動化する技術を研究する 電子制御・ロボット工学科「永野研究室」お医者さんはどうやって難しい手術を成功させていると思いますか?(1)googleマップを利用してプロジェクターの映像を投影する(2)対象物の形状に合わせ、映像素材を貼り合わせて投影する

工学技術と芸術を融合した、「メディアアート」という新たな世界 情報メディア学科「杉森研究室」話題の「プロジェクションマッピング」ですが、どんなものでしょう?(1)長年の経験と技術(2)ロボットによる支援

人間の安全・安心を継続する「ブレない」研究 機械システム工学科「村上研究室」高層ビルなどが地震の揺れを軽減するのに有効なものは以下のどれでしょう。(1)硬い柱 (2)振り子(3)タイヤ

人を助け、新たなステージへ運んでくれるロボットを研究する 電子制御・ロボット工学科「大西研究室」以下のどちらが「ロボット」といえるでしょうか??(1)人間や動物の形や動きをするもの (2)工場で加工を自動に行うもの

衝突や衝撃による耐久性を研究し、材料と構造の関係を紐解く 機械システム工学科「山本研究室」同じ金属部品に同じ荷重をかけるとき、『瞬間的に荷重をかけたとき』と、『ゆっくりと荷重をかけたとき』とで、金属の変形ぐあいは同じだと思いますか?それとも異なると思いますか?(1)同じ (2)異なる


コンテンツサイトマップ -

PAGE TOP