緊急時における授業の取り扱い

(1)警報が発令された場合の授業等の取り扱い

東三河南部又は西三河南部に暴風特別警報、大雨特別警報、暴風警報のいずれかが発令されている場合、以下のとおり取り扱います。

午前7時までに解除された場合 平常通り授業実施
午前7時現在発令中 終日休講

(2)自然災害又はストライキ等により公共交通機関が運休になった場合の授業等の取り扱い

JR東海道本線(豊橋-名古屋間)が運休の場合、以下のとおり取り扱います。

午前7時までに運行された場合 平常通り授業実施
午前7時現在運休中 終日休講

(3)東海地震に伴う授業等の取り扱い

東海地震(注意情報又は予知情報)が発令された場合、以下のとおり取り扱います。

午前7時までに解除された場合 平常通り授業実施
午前7時現発令中 終日休講

※上記(1)~(3)に該当しない場合でも、授業等の実施が困難であると本学が判断した場合には、休講とする場合があります。


ページの先頭へ戻る

資料請求/各種資料、パンフレットの請求はこちらから
デジタルパンフレット