社会連携

地域社会との連携事業や民間企業との共同研究、高大連携事業への取り組みなどを通じて、AUTの専門知識や研究成果を広く社会に提供しています。

地域・産学連携センター

地域・産学連携センターは、本学の地域(社会)貢献と産学連携活動の一元的窓口機能を持つセンターです。

  1. 地域貢献活動は、平成23年度蒲郡市との連携協定、平成24年度幸田町との連携協定に基づく協力・支援事業、その他、地域商工会議所等との連携事業、等を進めています。
  2. 産学連携活動は、民間企業との共同研究、受託研究の推進、技術相談の窓口として、活動しています。

共同研究、受託研究の申し込みについて

AUTと共同研究もしくは委託研究を計画されている企業様等は、本学の研究者と研究内容について打ち合わせを行っていただき、その後下記の申込書に必要事項をご記入の上、お申し込み願います。

産官学連携に関する相談について

産官学連携に関する相談については、以下のPDFまたはWordの産官学連携に関する相談申込書に必要事項を記入の上、メールにてご連絡ください。

ものづくり工作センター

学生の卒業研究やサークル活動、教職員のモノづくり活動に関わる機械加工や電子工作などを支援するため、専任スタッフが常駐し、活動をサポート。「研究からホビーまで、モノづくりを支援します」を合言葉に、地域市民のみなさまや企業の方々と一緒になって「モノづくり」の機運を盛り上げています。

主な活動内容

  • 機械加工技術講習会
  • 3Dものづくり体験(大学祭)
  • 課外活動クラブFRC同好会の活動支援
  • 日用品の故障診断(福寿稲荷ごりやく市)
  • バイオジーゼル発電による「わたがしづくり」(福寿稲荷ごりやく市)
  • 凧製作(こうた凧揚げ祭りへ参加)

高大連携事業

東三河・浜松地区高大連携協議会

愛知工科大学、愛知工科大学自動車短期大学は、平成20年11月14日に設立された東三河高大連携協議会に参加しています。現在は、浜松地区の大学も加わり、東三河・浜松地区高大連携協議会として、高大連携事業に取り組んでいます。

本学は、高校生のみなさんに「工学の魅力」、「技術の魅力」を少しでも多くお伝えできればと考え、平成21年度から毎年、「東三河・浜松地区高大連携協議会事業 夏季大学体験講義」を開催しています。

夏季大学体験講義実績

  • 数学は何故必要か?-数学脳と数学知-
  • 「環境にやさしい」ガソリンエンジン
  • 「新型水着で世界新」の秘密-流体抵抗低減技術
  • “もの”がこわれる話(破壊力学)
  • ロケットと人工衛星におけるロボット技術
  • 現在のロボット技術から未来へ
  • マイコンを用いたロボット制御
  • マインドストームを用いたロボット実習
  • コンピュータの仕組み~ハードとソフトの役割
  • 2進数で働いているコンピュータがさまざまな情報を処理できる仕組み
  • マクロを使って、Excelをパワーアップ!
  • 大型ドライビングシミュレータによる走行体験!~携帯電話使用の危険性~
  • 電気と磁気の不思議な物語
  • 環境の化学-汚染物質の性質と対策-
  • 「対話式フリーウェア」を使って図形を描いたり、その性質を調べてみよう
  • 自動車整備士とは何か
  • 自動車の基本性能と安全装置
  • 「車が真直ぐ走るしくみ」

その他の高大連携事業

愛知県立幸田高等学校

  • パソコンの組み立て実習

愛知県立安城南高等学校

  • ネットコミュニケーションを楽しもう(システム系実習)
  • デジタルアニメーションを楽しもう(コンテンツ系実習)