情報メディア学科

情報技術の基礎から応用までを実習中心に学ぶ

プログラミングや画像・音声情報処理、デジタルコンテンツ制作まで、コンピュータに関連する専門知識・技術を学びます。
IoT(Internet of Things)時代を展望し、情報技術の基礎から応用までを、プロジェクト型の実践教育により主体的に修得。あらゆる産業界で活躍できるコンピュータエンジニアを目指します。

情報メディア学科が望む学生像

情報メディア学科では、情報システムやコンテンツ制作の分野で自分を成長させたいという夢を持つ人を求めます。

AUT教育のメソッドに基き、主体的に自らを成長させたいという意欲を持つ人、そのための基礎学力のある人を幅広く求めています。

自立と夢の実現に向けて

IT技術の基礎から応用まで、実習を中心に主体的に習得していきます。インターンシップでは社会とのつながりを学び、学びの仕上げとなる卒業研究ではプロジェクト遂行に必要な主体性やリーダーシップ、コミュニケーション能力等を鍛えます。学生一人ひとりの「自立と夢の実現」に向けて、AUT教育を通して意欲、能力、人間性の成長を図り、IT業界に限定せずあらゆる産業界で活躍できるコンピュータエンジニアを育成します。

 

AUT教育

将来の進路

システム・エンジニアやプログラマー等、システム開発の分野を中心に、広くWEBデザイン、メディアデザイン等のコンテンツ制作の分野でも卒業生が活躍しています。(株)デンソー、シーキューブ(株)、アイシンコムクルーズ(株)、(株)ミライト、(株)NDSソリューションなどIT系企業への就職が多いですが、それに限らず様々な産業界に幅広く就職しています。

 

就職・資格

p_media_informatics07

個性豊かで熱意ある教員

3Dホログラムやプロジェクションマッピング、手術シミュレータ、AIの技術を使った機械学習など。情報メディア学科の教員たちは、情報技術を幅広い分野とつなげる研究に取り組んでいます。

 

教員紹介(情報メディア学科 )

p_media_informatics08