IoTモノづくりコース

工学教育をさらに究める学科横断型特別選抜コース

IoTの実践教育を通して工学の各分野を高度につなぐ。

学習成績と意欲にもとづき、2年後期に各学科から5名を選抜する学科横断型特別選抜コースが「IoTモノづくりコース」です。現在、工学分野ではコンピュータとインターネットによって様々な製品が結ばれ、知能化するIoT(Internet of Things)が大きく発展しつつあり、このIoTをフィールドとして、機械、電子制御、情報システムを高いレベルで統合した学びを展開しています。

IoT時代のモノづくりを担う
エンジニアへ