電子ロボット工学科

加藤研究室

スポーツと教をツールにロボットをもっと身近に

加藤研究室加藤 亨 教授

キーワード加工学/設計工学/生産工学/環境学/教育学

ロボットは、私たちの身近に存在できる素晴らしい技術です。ロボットは人の運動能力のサポートのみならず、各種競技のサポートや日々の生活能力のサポートも可能な素晴らしい技術です。そのうえ、教育にものロボットの活用が大きく期待されています。写真は教育にロボットを活用したレゴロボットの大会の写真です。これらの視点から考えれば、現代のロボットの活用域は未だ限定的です。私たちは、もっと身近に、そして人に寄り添うロボットの開発を進めていきます。
そのためには、社会の問題点を的確に捉える数値的分析も必要です。オープンデータを活用し、社会の問題点を、地域の問題点を、そしてチームの、あなたの問題点を把握しながら、身近で固有のロボットを作りこんでいく。その全体技術が、究室目標であり、到達点です。その開発は、あなたの生活に、あなたの社会にきっと必要な技術となっていくはずです。

kato_main