学長挨拶

君達をかえる。未来をかえる。AUT教育で。

自立と夢の実現に向けて。

我々は、学園建学の精神を踏まえた教育目標として「自立と夢の実現」を揚げ、国や産業・技術分野の壁を越えたグローバルな変化と競争の時代に「必要」に応え、広く社会から「喜ばれ、歓迎され」、自立と夢の実現を果たすエンジニアを育成します。
そのための方法が、製造品出荷額ダントツ日本一の愛知県の7割弱、日本全体の1割弱を担うモノづくりの中心地「三河」の中央に位置する愛知工科大学の利点を活かしたAUT教育です。
AUT教育は「三河」のモノづくり企業の現場で「必要」を体験的に学び「必要」に応える力を養い、自らの成長を確認する実践的な現場ベース型教育という点に大きな特色があります。
AUT教育によって、エンジニアとして活躍を続けるための土台となる意欲と人間性と能力をバランスよく向上させると同時に実践力を磨いていきます。そのうえで創るモノを考えデザインする設計力とそれをカタチにする製作力を修得・向上させ、みずほの国(和の国)の伝統技術に根差した確かな土台と優れた職能をあわせ持つIoT時代のエンジニアを育成します。

愛知工科大学
学長 安田 孝志

愛知工科大学 学長 安田 孝志

経歴

2003年 – 2004年 岐阜大学 工学部長
2004年 – 2010年 岐阜大学 副学長
2010年 – 2012年 岐阜大学 学長顧問
2012年 – 現在 愛知工科大学 学長

受賞

1983年 土木学会論文奨励賞
1993年 土木学会論文賞
2006年 海岸工学論文賞
2008年 岐阜新聞大賞(学術部門)