授業料免除制度

本学在学生で経済的理由によって授業料の納付が困難な場合、または、その他やむを得ない事情によって授業料の納付が困難であると認められる場合は、下記の要件や基準を満たすことで審査のうえ、その期の授業料の半額を免除する。

  • 免除金額 授業料の半額(各期)
  • 採用要件 下記のいずれかに該当する者
           (1)原則として日本学生支援機構などの奨学金制度を受給していない学生で、
              経済的理由により学費の納付が困難で、学業成績が良好な者
           (2)学費を主として負担している者洋費負担者)が死亡または、疾病により入院し、
              学費の納付が困難な者
           (3)学生もしくは学費を主として負担している者(学費負担者)が
              地震や風水害などの災害を受け、 学費の納付が困難な者
  • 採用基準 学業成績:本学が定める基準による。
           家計所得:本学が定める基準による。

ページの先頭へ戻る

資料請求/各種資料、パンフレットの請求はこちらから
デジタルパンフレット