森 勝行

モリ カツユキ (Mori Katsuyuki)
自動車工業学科
教授

写真:森 勝行

最終学歴
愛知工業大学 大学院 修士課程(電気工学専攻)修了
学位
工学修士
職歴
昭和43年4月 愛知工業大学 電子工学科 助手補
昭和50年4月 名古屋電気通信工学院 電気工学科 教諭
平成16年4月 愛知工科大学自動車短期大学 自動車工業学科 教授
担当科目
数学I/数学II/自動車電装II/自動車電気基礎/自動車工学実習II
研究分野(専門分野)
教育工学/電気工学
研究課題
学習意欲の向上/授業改善方法/教材研究
受賞
平成7年 1月 電波学園理事長表彰(電験3種取得教育)
平成7年10月 愛知県知事表彰(専修学校制度発足20周年記念)
所属学会
社団法人 日本工学教育協会/初年次教育学会/日本教師学学会
学会及び社会活動
財団法人 短期大学基準協会 第三者評価委員
主な著書
・電験3種 受験研究 図解 やさしくわかる電気の公式,共著,平成13年4月,技術評論社,第3種電気主任技術者試験合格を目指す人のために、「理論」「電力」「機械」「法規」の4つの章に分け、昭和57年以降の計算問題の出題傾向を分析し、試験に出題される問題を解くための公式を精選し分かりやすく解説したもの。
・電気工業技士検定練習問題集,共著,昭和60年4月,学校法人 電波学園,電気工業技士検定試験1級・2級・3級に合格するための精選問題集
主な学術論文
・送電回路網アドミタンス行列の特性からみた電力系統構成,共著,昭和48年10月,電気関係学会東海支部連合大会,発電機、負荷の数が一定なる送電回路網で各種の系統構成を考える。それぞれの場合のアドミタンス行列の固有値を計算し、系統構成の固有 値の関係についての研究
・瞬時線形化法による交直連係送電系統の準最適制御,共著,昭和49年10月,電気関係学会東海支部連合大会,交直連係送電系統を仮定し、交流系統の過渡安定度向上のための、直流電力の準最適制御の研究
・ルーズカップラーによる電力系統過渡安定度の向上,共著,昭和50年3月,愛知工業大学研究報告,ルーズカップラーによる電力系統過渡安定度の向上に関する研究
その他:学会発表等
・電気に関する技術者資格と学習意欲の向上(1),共著,平成19年8月,第55回工学・工業教育研究講演会(主催:社団法人 日本工学教育協会),国家試験である第3種主任技術者試験合格を目標にすることにより学習意欲を向上させることが出来るかの研究
・電気に関する技術者資格と学習意欲の向上(2),共著,平成22年8月,第58回工学・工業教育研究講演会(主催:社団法人 日本工学教育協会),国家試験である第3種主任技術者試験合格を目標にすることにより学習意欲を向上させることが出来るかの研究
・短期大学授業改善研究,共著,平成22年3月,愛知工科大学・愛知工科大学自動車短期大学,グループ研究発表会,愛知工科大学自動車短期大学で平成21年度から実施している「各教員が自らの授業をビデオカメラで録画し、授業の自己点検をし、授業改善に役立てている」活動についての報告。

ページの先頭へ戻る

資料請求/各種資料、パンフレットの請求はこちらから
デジタルパンフレット