中島 守

ナカシマ マモル (Nakashima Mamoru)
自動車工業学科
教授

写真:中島 守

最終学歴
中部工業大学(現中部大学)大学院工学研究科機械工学専攻博士課程前期修了
学位
工学修士
職歴
昭和53年4月 東海工業高等学校(現愛知産業大学工業高校) 教諭
昭和62年4月 愛知技術短期大学 自動車工業学科 専任講師
平成 8年 9月 愛知技術短期大学 自動車工業学科 学科長 助教授
平成12年4月 愛知工科大学短期大学部 自動車工業学科 学科長 教授
平成19年4月 愛知工科大学自動車短期大学 自動車工業学科 学科長 教授
平成27年4月 愛知工科大学自動車短期大学 副学長 自動車工業学科 学科長 教授
担当科目
ジーゼル・エンジン整備/自動車工学実習I/機械製図
研究分野(専門分野)
教育工学/安全工学/機械加工学
研究課題
自動車工学に関する教育教材の開発/自動車整備における安全技術についての研究
受賞
教育功労賞(2010文部科学大臣)
所属学会
日本機械学会/日本工学教育協会/自動車技術会/全国自動車短期大学協会
学会及び社会活動
全国自動車短期大学協会 専門委員
愛知県自動車整備振興会技術講習会 講師
岡崎市体育協会 副会長(少林寺拳法)
主な著書
・自動車 車検・整備ハンドブック(第4版),共著,2018年4月,精文館,自動車整備業務における車検や整備について保安基準を柱に編集したものである。
・安全のこころえ(改訂版),共著,2018年3月,愛知工科大学自動車短期大学,安全対策に重点をおいた自動車整備作業者向けの安全作業への対応マニュアルである。
・新編 工学基礎,共著,2018年3月,愛知工科大学自動車短期大学,自動車整備士を目指す者に必要な工学的な知識を演習を通して解説したものである。
・基礎数学,共著,2018年3月, 愛知工科大学自動車短期大学,自動車整備士に必要な基礎数学を演習を通して解説したものである。
主な学術論文
・公道走行用ソーラーカーの開発,共著,2017年3月,愛知工科大学紀要,市販車両をEVにコンバートし公道走行ができる車両として製作している。
・安全作業を熟知した自動車整備士育成への取り組み,共著,2015年9月,工学教育,自動車整備実習においては危険性の高い作業も含まれるため安全を熟知した上での作業指導が必要であり、加えて体験型実習教材を用いた実感教育の効果を明らかにしている。
・ソーラーカーの設計製作,共著,2014年3月,愛知工科大学紀要,市販車両をEVにコンバートしソーラーパネルを取り付けた車両を設計製作した。
その他:学会発表等
・オートマティックトランスミッション実習授業でのタブレット端末の利用とその効果, 共著,自動車整備技術に関する研究報告誌第46号,2017年8月
・ライブ映像型導入教材を提供した場合の学生視線の検証, 共著,自動車整備技術に関する研究報告誌第45号,2016年8月
・軽自動車耐久レースを通した自動車整備教育について, 共著,自動車整備技術に関する研究報告誌第45号,2016年8月
・インテグレーテッド・シャシ・シミュレータの製作,共著,自動車整備技術に関する研究報告誌第44号,2015年8月
・自動車整備教育に特化したリンク機構教材の開発,共著,日本工学教育協会,2013年8月,新潟大学

ページの先頭へ戻る

資料請求/各種資料、パンフレットの請求はこちらから
デジタルパンフレット