愛知工科大学 工学部

各センター

教育研究を支援し、関連プロジェクトを推進するためのセンターが設置されています。

ものづくり工作センター

学生、教職員のための「ものづくり」に関するさまざまな支援と蒲郡市をはじめ、地域市民のみなさんや企業の方々と一緒になって、「ものづくり」機運を盛りあげて行くことを願って設立されました。現在では、卒業研究やサークル活動などにも利用が広がっています。

入試広報センター

入試広報センターの主な取り組みは、工学部ならびに短期大学の入試や広報に関する戦略作りと推進であり、本学を広く知っていただくための広報活動、各種入試やオープンキャンパスのあり方などを検討し遂行しています。高校生のみなさんとは、資料請求、進路相談会、進路ガイダンス、ダイレクトメール、入試、オープンキャンパスなどで、直接的、間接的に関わりを持っていますので、どこかの会場でお会いしているかもしれませんし、これからお会いすることになるかもしれません。「愛知工科大学・愛知工科大学自動車短期大学がどんな大学なのか知りたい」「校内を見学したい」「学部・学科の様子を知りたい」など、どんなことでも、ぜひ気軽に問い合わせてください。

メディア基盤センター

メディア基盤センターは、コンピュータが発達し始めた頃、大学において設立された計算機センター、コンピュータ教育を行うための情報処理教育センターをルーツに持つ大学の教育・研究のためのセンターです。IT化、情報化時代を迎え、大学ではコンピュータおよびネットワーク関連の教育・研究がますます重要になています。本センターは、こうした情報分野の教育・研究の中核として、学内においては高速ネットワークLANの整備、推進と保守、メンテナンス、管理を行い、学生および教職員の学習、研究、作業の効率化を支えています。また、学生の授業、学習に役立つ授業内容、コンテンツの作成やe-ランニングに必要なホームページ、ネットワークについても、さらなる整備を推進しています。

キャリアセンター

キャリアセンターでは、就職サポートだけでなく、各種資格試験や検定試験にチャレンジするためのさまざまな講座も開講しています。資格取得は就職に有利なだけでなく、将来の可能性を広がるための大きな武器となります。スキルアップや修学意欲の高揚のためにも、さまざまな資格・検定試験にチャレンジすることを奨励しています。

地域・産学連携センター

大学の高い専門知識や研究成果を社会へ提供するとともに、大学と地域社会がよりよい協力関係を築くことを目的として活動しています。昨年度の主な内容としては、三河地域の企業の経営者、技術者向けの「ものづくりフォーラム」を開催。技術者、実務者向けの「機械設計製図講座」および「機械加工講座」を、また、一般市民や技術者向けの「公開講座」を開講しました。大手機械メーカー、自動やメーカーなどとの共同研究や委託研究も行っており、産学連携を推進しています。

総合教育センター

大学での学びを円滑に進めるには、数学や物理、化学、英語といった基礎科目をよく理解していることが必要です。しかし、「高校で物理を習わなかったのでわからない」とか、「基礎的な部分がわからないまま過ごしてきてしまったので、わかるようになりたい」、「どうやって勉強したらよいのかわからない」などといった問題や不安を抱えている学生もいます。それぞれが違った学力レベルや目標を持って基礎科目を納得行くまで学べるためにあるのが「総合教育センター」です。個別指導教員がマンツーマンで個別指導を行い、基礎科目についての理解や習熟度を高めます。ほかにも授業と並行して少人数で行われる「基礎学力増強プログラム」やWebによる教材やコンテンツの配信など、多彩なプログラムを通して学習支援を行っています。学生のみなさんが安心して授業に臨め、より楽しく、充実した大学生活を送ることができるようにサポートしています。


コンテンツサイトマップ -

PAGE TOP